<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『なんでもやるさ / I'd Do Anything』performed by bonobonos return

0
    なんでもやるさ 君のために それが望みなら
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    どこへでも行くさ 君のために どんなところへも
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"
    辛いことだって がまんしてみせる
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    僕たちが二人 力合わせてやれば
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"
    なんでもできる くじけないで
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    君と僕は 友達さ
    "ヽ(´ω` )人(´ω` "o)
    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    "Out Of Touch" by Daryl Hall And John Oates(『アウト・オヴ・タッチ』 by ダリル・ホール・アンド・ジョン・オーツ)

    0
      『人間の手がまだ触れない / Untouched By Human Hands』(ロバート・シェクリイ /
      Robert Sheckley作)』みたいな歌なのかなぁと思った(でも未読)。


      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      詩『はだか:Naked In The Bedroom』

      0
        ねてみた ひさしぶりだ しかもたったのひとり そうする必要もそうしなければならない要請もない すっかりわすれていた 白布のあの感触 それを全身にかんじる まどろむ そしてゆめをみる めざめてみればそれだけのこと ねあせをかんじて あぁこうやって不純物がながれおちるのかとおもう そうおおもいたい きょうもいやなあさだ これからはじまる
        るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        『フォリー=ベルジェール劇場のバー』 by エドゥアール・マネ

        0
          とある酒場での光景。カウンターに両掌をつく、そのひとの表情を読み取るのは難しい。彼女の背後には、そのバーで今、織り成されている様々な物語が映し出されている。孤独なのか。否、彼女もひとりの男性と相対しているのだ。でも、それで彼女が満たされているとするには、すこしおぼつかないモノがある。先程からずっと、彼女はこちらを真正面から見据えているのだから。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:43 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          短歌:鏡ニ向カヒテ詠メル

          0
            DSC_0001.JPG
            吾がまへで たらぬ気遣ひ 余計なお世話 ひとりよがりと そのひとの云ふ
            るい詠める


            るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:15 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            『早起き時計 / A clock For Getting Up Earlys』performed by bonobonos return

            0
              チックタック チックタック ボーンボン
              (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
              「お早う お早う 夜があけた
              "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
              きれいな朝だよ とびおきろ」
              (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
              時計がなってる 呼んでいる
              "(´ω` "人" "(´ω` "人"
              チックタック チックタック ボーンボン
              (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:01 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              "Pale Blue Eyes" by The Velvet Underground(『ペイル・ブルー・アイズ』 by ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)

              0
                前回とは青い瞳 / Blue Eyesつながり。


                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                詩『めしいたぞう:A Blind Elephant』

                0
                  Nに

                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  『シテール島の庭』 by アントワーヌ・ヴァトー

                  0
                    のどかなひる、季節はおそらくはる。
                    庭園の中央に、そびえるかの様に噴水がある。絶え間なく流れるその水とその流れ、そして音。
                    しかし、そこに憩う数組の男女達の関心は、けっしてそこにはないのであろう。


                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:41 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    短歌:水無月ノ晴レ間ニ詠メル

                    0
                      DSC_0001.JPG
                      ひとり寝が 短か夜あけて けふのあを ゆめもあめもと 括弧にくくる
                      るい詠める



                      るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:14 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ