<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

短歌:下校時ニ詠メル

0
    DSC_0001.JPG
    かぜかけて 散るかわもなく 紅い花 きいろい帽の ふたつみつゆく
    るい詠める



    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:16 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    『誰も知らない / Nobody Knows』performed by bonobonos return

    0
      お星さまひとつ プッチンともいで
      (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
      こんがりやいて いそいでたべて
      "人" ´ω`)" " 人" ´ω`)"
      おなかこわした オコソトノ ホ
      "ヽ( ´ω`)ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
      誰もしらない ここだけのはなし
      (o" ´ω`)b" (o" ´ω`)b"
      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      "Reach Out For Me" by Dionne Warwick(『リーチ・アウト・フォー・ミー』 by ディオンヌ・ワーウィック)

      0
        ささやきかけるようなフレーズ「リーチ・アウト / Reach Out」が好きなんです。


        続きを読む >>
        るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        詩『すきま:A Slit』

        0
          まっくらな部屋のむこうからほそいひかりがさしている
          ほそながいLだ

          むかしむかしのわたしのおさないころ
          それはねかしつけられたわたしがよくみる文字だった
          父や母はそのひかりのむこうにいる
          そうしてわたしはひとり ベッドのなかだ

          そのほそながいLがいままたみえる
          ひかりのなかでふたりはなにをしているのだろう
          そしてわたしのかたわらではひとり 寝息をたてているものがいる

          夜のかたらい
          あかりのしたの
          やみのなかの
          そして ひそやかに ひっそりと おたがいの名をささやく

          わたしのめにはまぶしすぎる
          るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          『チルーの頭部 (58.a, 58.b) とアルガリの頭部 (59,60)』 by スヴェン・ヘディン

          0
            描かれている2種類の動物は、チルー(チベットカモシカ) / Chiru (Tibetan Antelope)アルガリ / Argali (Mountain Sheep)、どちらも現在では絶滅危惧種 / Endangered Speciesです。


            続きを読む >>
            るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 09:43 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            短歌:運動場デ詠メル

            0
              DSC_0001.JPG
              橙の 帽をとばして 駈ける児の つちいろ染まる 袖口はべに
              るい詠める



              るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:20 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              『春の唄 / A Song For Spring』performed by bonobonos return

              0
                ラララ 紅い花束 車に積んで
                (ノ" ´ω`)ノ" (ノ" ´ω`)ノ"
                春が来た来た 丘から町へ
                "(    )人(´ω` "o)
                すみれ買いましょ あの花売りの
                "ヽ(´ω` "ヽ) "ヽ(´ω` "ヽ)
                可愛い瞳に 春のゆめ
                (o" ´ω`)人(    )"
                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                "Message Of Love" by The Pretenders(『メッセージ・オブ・ラヴ』 by プリテンダーズ)

                0
                  オープニングから鳴り響くビートがかっこよかったので。


                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  詩『やまのむかふ:Beyond The Mountain』

                  0
                    Mに



                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    『蛙のすみか』より by フランツ・フォン・バイロス

                    0
                      ハンモックの上で全裸の少女が悶える。その勢いは後ろ手で彼女を縛った紐を振りほどかんばかりだ。彼女が悶えているのは、もうひとりの全裸の少女のせいだ。そして、その彼女も ...。


                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 10:25 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ