<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『雪だるまのチャチャチャ / Cha-Cha-Cha By Snowmen』performed by bonobonos return

0
    ゆきがふってきた チャチャチャ
    (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
    そとはまっしろけ チャチャチャ
    "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)
    ゆきダルマを つくったら
    (ヽ" ´ω`)ヽ" "ノ(´ω` "ノ)
    ダルマが おどりだす チャチャチャ
    "ヽ(´ω` ")ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * - * -

    "You Might Think" by The Cars(『ユー・マイト・シンク』 by カーズ)

    0
      すごくひっかかる曲。奇妙で、だけどとても愉快な印象なのですが。


      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * - * -

      詩『ありがためいわく:To Overdo It』

      0
        IMに

        続きを読む >>
        るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * - * -

        『村の祭り』 by ダフィット・テニールス (子)

        0
          一軒の民家の庭先に、村人達がつめかけ、そこで歌い踊る。それは、春の訪れを悦ぶものだろうか、それとも、秋の実りを寿ぐものだろうか。いずれにしても、そこにあるのは愉しげな顔ばかりである。
          おおきな樹の根元、その手前で組んだふたつの腕を高々と掲げて踊る1組の男女が一際、めをひく。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:53 * comments(0) * - * -

          短歌:冬ニ買物ヲ詠メル

          0
            DSC_0002.JPG
            雨もやみ 頼むゆん手も いまはなし 上衣のなかの なにかを握る
            るい詠める


            るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:13 * comments(0) * - * -

            『勇気のうた / A Song For Courage』performed by bonobonos return

            0
              暑い砂漠に 風が吹き 砂塵に煙る 地平線
              (o" `・ω・)o" (o" `・ω・)o"
              飲まず食わずに 一週間 もう最後かと 思うとき
              "o(・ω・´ "o) "o(・ω・´ "o)
              勇気が僕に ささやいた 倒れちゃダメダ がんばれと
              (o" `・ω・)ノ" (o" `・ω・)ノ"
              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * - * -

              "I Should Have Known Better" by The Beatles(『恋する二人』 by ザ・ビートルズ)

              0
                前回とは同名異邦題 / Same Title In Japanese But Different Song。そんないいかたがあるのかわからないけど。
                要はちがう曲だけど、邦題がおんなじ(厳密にいうと表記はちょっと違う)。

                for the movie "A Hard Day's Night" directed by Richard Lester

                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * - * -

                詩『諧謔の徒:A fellow For Cracking Jokes』

                0
                  笑顔をひょうするくちもとの そのはじにうすく歯がのぞいている
                  りょうの目尻はじゅうぶんだが それにささえられるまなこはつめたい

                  そのひとからこぼれるのはうらみごとばかり
                  だけれども だからこそ かちえるのはきくもののわらいばかりだ
                  つまり道化にてっしているのである

                  だれも本心はわからない
                  だれも正直にはかたらない

                  そのひとはそれでまんぞくしているのだ

                  おのれの過去の失態をおもしろおかしくかたり
                  すくなくともその場のだれひとりきずつかない

                  すべてはなごやかにはじまり そして なごやかにおわる

                  わたしがとがめる必要もないのだろう わたしがきにやむ理由もないのだろう

                  だけれどもそのあとでひとり
                  自室にかえったわたしはかがみをのぞきこむ
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * - * -

                  『山』 by バルテュス

                  0
                    季節は夏。ある山岳の、高原の一角。ここよりも遥かに高い山頂がなす影によって、そこはくらく、そして涼しげでもある。そこに到着した登山者達が、おもいおもいにここまできた疲れを癒しているのだ。あるものは身をよこたえ、あるものは眼前の光景にめをみはる。両腕をくんでたかくのばした女性のその上半身につよい日差しがさしている。


                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 09:03 * comments(0) * - * -

                    短歌:枕草子ニ詠メル

                    0
                      DSC_0001.JPG
                      夙めてと 云ふがをかしと 憶はれど 裳ぬけのきみに 夢はのこり香
                      るい詠める



                      るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:13 * comments(0) * - * -
                      このページの先頭へ