<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

『花咲くリンゴの樹』 by ピエト・モンドリアン

0
    と、は謂うものの、それが林檎 / Appleであると解る描写はそこにはなく、それ以前に、白銀の地に綾なす幾本もの黒い曲線が描かれているだけで、樹木であるや否やも、不確かなのだ。


    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:49 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    短歌:春一番ニ詠メル

    0
      DSC_0001.JPG
      如月の 蛇口のみづも 温まるに ふるる指にや その身かたくす
      るい詠める



      るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:15 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      『エンゼルはいつでも / Angels Do Anytime』performed by bonobonos return

      0
        だぁれもいないと思っていても
        (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
        どこかでどこかでエンゼルは
        "(´ω` "人" "(´ω` "人"
        いつでもいつでもながめてる
        (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
        ちゃんとちゃんとちゃんとちゃんと
        "ヽ(    )人( ´ω`)ノ"
        ちゃちゃーんと
        "ヽ(´ω` )人(    )ノ"
        ながめてる
        "ヽ( ´ω`)ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
        続きを読む >>
        るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        "5 Minutes" by The Stranglers(『ファイブ・ミニッツ』 by ストラングラーズ)

        0
          毎朝、目覚ましが鳴るたびにいう台詞 ... 。
          嗚呼、そんな理解を許してくれるのは最初の1行しかない。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          詩『少女たち:Of Girls』

          0
            しろを背景にいくつもの写真がならんでいる
            かずかぎりなく さまざまに
            そしてもちろん、ひとつとしておなじ人物はそこにはいない

            さぁ、かんがえよう
            かおかたちがちがう それいぜんにうかぶ表情も感情もちがう
            国籍も人種も地域もちがう 年齢だけはせばめられてはいるが
            めにうつるものだけで いくらでも彼女達の物語ははぐくめる

            逆にそれ以外はわからない
            それをたずねようにもたずねようがない
            なやんだとしてもむだなだけなのだ
            だからこそ、ここから物語をはじめられる

            むかしむかし、さもなければ、いまがそのとき
            それともこれからさきのわたしのしらない時代

            それを彼女達もまちのぞんでいさえすれば それをねがって
            るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            『大はしあたけの夕立』 from 『名所江戸百景』 by 歌川広重

            0
              ざあっと降る。いよいよ本降りだ。橋の上ゆえ、雨宿りする場所はない。傘をもつモノは傘をひろげ、笠をかぶるモノは顔を伏せ、いずれももたぬモノさえも、ありあわせのモノを頭にかざし、いちもくさんにはしるのであった。


              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:58 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              短歌:ソノ時季到来セリヲ詠メル

              0
                DSC_0001.JPG
                きみが来て くちもと蓋ふ そのゆへは 春一番の そののちの風
                るい詠める



                るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:11 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                happy valentine 2019

                0
                  You're Allowed To Think

                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * works : greetings * 00:00 * comments(0) * trackbacks(1) * -

                  『ふるさとの空は / How The Sky In My Hometown Is』performed by bonobonos return

                  0
                    北風の吹くたび 思い出す故郷
                    "人" ´ω`)" "人" ´ω`)"
                    優しく吹けよ 故郷は北の国
                    "(´ω` "人" "(´ω` "人"
                    畑も林も 白く
                    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
                    さぁ歌おう 空は晴れた
                    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
                    ラララ ラーラー ララララーラ
                    "ヽ(    )人( ´ω`)ノ"
                    さぁ踊ろう 春は近い
                    "ヽ(´ω` )人(    )ノ"
                    ランランラン ラララ ララララ
                    "ヽ(    )人( ´ω`)ノ"
                    ランランラン ラ
                    "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ(´ω` )ノ"
                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:01 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    "Valentine's Day" by David Bowie(『ヴァレンタイン・デイ』 by デヴィッド・ボウイ)

                    0
                      時節柄(笑)。


                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ