<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『庭の千草 / The Last Rose Of Summer』performed by bonobonos return

0
    庭の千草も 虫の音も
    "人" ´uωu)" "人" ´uωu)"
    枯れて淋しく なりにけり
    "ヽ(uωu` "o) "ヽ(uωu` "o)
    ああ 白菊 ああ 白菊
    (o" ´uωu)ノ" (o" ´uωu)ノ"
    ひとりおくれて 咲きにけり
    "(uωu` "人" "(uωu` "人"
    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    "Scary Monsters (And Super Creeps)" by David Bowie(『スケアリー・モンスターズ(アンド・スーパー・クリプス)』 by デヴィッド・ボウイ)

    0
      時節柄(なのか)。


      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      詩『うせもの:Losts』

      0
        いつもみじかにあるはずがなぜかない
        さっきまでてにしていたはずがみあたらない
        だれもがしっているあの歌をとなえてもはじまらない

        それは運命なのだ もうきみのための役目はおえたのだ
        そんなものわかりのよいふりをしても結局 なんのやくにもたたない

        焦燥感と喪失感とそれからそれから
        てあたり次第にわくことばと感情でおぎなおうとしてもけっしてうめられない
        ゆるされることならばそのままへたりこんでしまいたい
        だが だれも 絶対に なのだ

        欠落してしまったものを余剰なものでうめあわせることはむりなのだ

        そして よしんば
        それがふとあらわれいでたとしても
        時計のはりはなんといおうともあともどりはしてくれぬ
        なぐさめのことばときやすめをてんこもりにして ほおっかむりするしかない
        るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:02 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        『エドワード6世の肖像』 attributed to ウィリアム・スクロッツ

        0
          正面からみるのではない。
          モニターの向かって右側、その縁から覗き込んでようやくその意図が解る。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 10:53 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          短歌:野分去リテ詠メル

          0
            DSC_0001.JPG
            ざつとうの はざまのきはで なみだすは 踏みしだかるる ままに咲くゆゑ
            るい詠める


            るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:15 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            『チェッチェッコリ(チェチェコリ) / Che Che Kule / Kye Kye kule』performed by bonobonos return

            0
              チェッチェッコリ
              (o" ´ω`)o" "o(´ω` "o)
              チェッコリサ
              "ヽ(´ω` "o) (o" ´ω`)ノ"
              リサンサマンガン
              "ヽ( ´ω`)人(    )ノ"
              サンサマンガン
              "ヽ(    )人(´ω` )ノ"
              ホンマンチェッチェッ
              "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:48 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              "Bela Lugosi's Dead" by Bauhaus(『ベラ・ルゴシの死』 by バウハウス)

              0
                時節柄(苦笑)。


                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:01 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                詩『とびら:At The Door』

                0
                  とびらの黒いふちの そこだけがあかくそまっている
                  血だ
                  どろっとこびりついている
                  だが不思議なことに鮮血のあとはそこにしかない

                  その日、わたしは電車にのって連結部をじっとみていた
                  となりの車輌とをつなぐそこだけはまるで生物のようだ
                  きしむ音がそこだけをなまめかしくさせている
                  とても喉がかわく

                  あまざらしにしておけばきっといつかはわすれさるだろう
                  だとしても黒い背景にうかびあがる赤はあまりにあざやかだ

                  生きるあかしとして そのためにそこにのこしているのならば
                  きっとあるじはかえってくる

                  だから夜 そこはいつももぬけのからなのだ
                  おそれをなしてだれもよりつかない
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  『ヴィーナスの丘で』 by グドムンドゥル・エロ

                  0
                    微笑む宇宙飛行士 / Astronaut3人の傍で、媚を売るひとりの裸婦とそれにかしずく有翼の少年達。


                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 11:01 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    短歌:残暑ヲ詠メル

                    0
                      DSC_0001.JPG
                      にくきとは 綾なすすじの 臍のした 滲んだあせの しるところ
                      るい詠める




                      Check
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:22 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ