<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『あの町この町 / This Town That Town』performed by bonobonos return

0
    あの町この町
    "o(´ω` "o) (o" ´ω`)o"
    日が暮れる 日が暮れる
    "ノ( ´uωu)ヽ" ノ(uωu` )ヽ"
    今きたこの道
    "ヽ(´ω` "o) (o" ´ω`)ノ"
    歸りやんせ 歸りやんせ
    "ノ( ´uωu)ヽ" ノ(uωu` )ヽ"
    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * - * -

    "Sentimental Journey" by Ringo Starr(『センチメンタル・ジャーニー』 by リンゴ・スター)

    0
      前回とはセンチメンタル / Senrtimental繋がり。
      作詞:バド・グリーン / Bud Green・作曲:レス・ブラウン / Les Brownとベン・ホーマー / Ben Homerによるこの曲のオリジナルは1945年、ドリス・デイ / Doris Dayの歌唱です(アルバム『ドリス・デイズ・センチメンタル・ジャーニー / Doris Day's Sentimental Journey』等に収録されていて、こちらで試聴可です)。


      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * - * -

      詩「再会のとき:Gettting Reacquainted With」

      0
        あれから何年ぶり? そんなおためごかしはいやだ
        立場もちがえば境遇もちがう
        なかったことにはすでにならない
        もちろん はじめて出逢ったあのときのようにはいかないだろう
        だからいやだといったのだ そのプロジェクトからはおりたい、と
        そんな要求がとおるわけでもない わたしの務めはそのひとの担当なのだ
        わだかまりがないわけではない むしろぎゃくだ
        さいしょにそれをぶつけてやろうか そうもおもう
        まったく初対面としてあってやろうか そうもおもう (さっきと矛盾している)
        雨がふっているきょうも 傘は必須なのだ
        それとおなじことなのかもしれない
        それともあまやどりのようなものなのか
        濡れぬためには軒先をえらぶわけにもいかないのだ
        きょう、そのひとと逢う
        るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * - * -

        『オーケストラによる未来主義音楽』 by ウンベルト・ボッチョーニ

        0
          赤く印字されたタイポグラフィ / Typographyの向こうにみえるのは、街。そこに乱立する建築物の狭間に、ヒトは集い、各自の楽器を用いてその楽曲を奏でる。そして、その楽の音は恐らく、街に溢れる様々な音と一体と化すだろう。それは、果たして音楽なのだろうか、それとも騒音であるのだろうか。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:30 * comments(0) * - * -

          短歌:悶々トシテ詠メル

          0
            DSC_0001.JPG
            喧嘩して ひら手喰らはせ 去りしかば どのつら下げて 逢いたしと云ふ
            るい詠める



            るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:08 * comments(0) * - * -

            『あすなろ / Hiba』performed by bonobonos return

            0
              あすなろ あすなろ 明日はなろう
              "o(´ω` "o) (o" ´ω`)o"
              お山の誰にも負けぬほど
              (o" ´ω`)o" "o(    )"
              ふもとの村でも見えるほど
              "(    )o" o(´ω` "o)"
              大きな檜に明日はなろう
              "ヽ(´ω` "o) (o" ´ω`)ノ"
              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * - * -

              "In A Sentimental Mood" by Dianne Reeves(『イン・ア・センチメンタル・ムード』 by ダイアン・リーヴス)

              0
                前回前々回前々々回に続いてムード / Mood繋がり。
                オリジナルは作詞:マニー・カーツ / Manny Kurt・作曲:デューク・エリントン / Duke Ellingtonで、1935年に演奏曲として発表され(こちらで試聴可)、後に歌詞が付与されました。


                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * - * -

                詩『頭重:Dull Headache』

                0
                  いがいとくらい
                  時計はまだここだ
                  おきる時間ではまだない
                  いましばらくはここにいていい
                  うごくものとうごかせぬものがちぐはぐだ
                  指先ばかりが鋭敏でそれについていけないものがある
                  やるべきことはたんまりとある でもまだいい
                  とこにつくとどうじにあの世に直行するのがいちばんらくなはずなのだ
                  でもめざめる しかもぶざまに
                  時計をまたみる さほどたっていない
                  おこされるほうがまだましだ おきねばならぬ理由がそこにあるから
                  なぜまだくらいのだろう
                  あさじゃない まだ そう 執行猶予中なのだ いまは
                  そしていちばんつらいそのときなのだ

                  るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * - * -

                  『シテール島の巡礼(雅やかな宴)』 by ジャン=アントワーヌ・ヴァトー

                  0
                    「本作品がフランクフルト作品と類似しているのは、構図の全体的な状態だけである」(ユッタ・ヘルト / Jutta Held著 美術評論『ヴァトー『シテール島への船出』―情熱と理性の和解 (作品とコンテクスト) / Antoine Watteau: Einschiffung nach Kythera – Versöhnung von Leidenschaft und Vernunft, Frankfurt/Main 1985』より引用)
                    と、あって吃驚する。


                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:31 * comments(0) * - * -

                    Zsa Zsa Gabor in "Boys Night Out"

                    0
                      To Understand A Man Takes A Lifetime Of Study
                      In the movie "Boys' Night Out" 1962 directed by Michael Gordon,

                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * works : this year's model * 00:00 * comments(0) * - * -
                      このページの先頭へ