<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『ふゆっていいな / Pretty Nice In Winter』performed by bonobonos return

0
    ふゆって いいな ふゆってね
    "人" ´ω`)" "人" ´ω`)"
    さむさむ さむっと ほほよせあって
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"
    みんなの こころが ひとつになって
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    おなべ ふーふー ふー
    "ヽ(´ω` )人(´ω` )ノ"
    おなべ ふーふー ふー
    "ヽ( ´ω`)人( ´ω`)ノ"
    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    "Move Over" by Janis Joplin(『ジャニスの祈り』 by ジャニス・ジョプリン)

    0
      曲調と邦題が結びつかないのです。

      "Move Over" (lyrics is here) from the album "Pearl" by Janis Joplin

      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      詩『微熱:A Slight Fever』

      0
        もぐりこんだ蒲団のなかのそのさらになかにもぐりこむ
        くちのなかのあまずっぱさ うすくらがりのなかのにごったひとみ
        もういっぽうの腕でだきしめるききうでは あかの他人のもののようだ

        はいでて壁をみつめれば そこにおおくの顔がみえる
        むかしあったそのひと 物語のヒロイン いずれうらぎられるいやしいおとこ
        ただ一点だけをみているだけなのに きっといつかあうだろうそのひともいるのだろう

        上半身をもたげればおもく いやでもこうべはしたをむく
        しまりのない皮膚がそこにある
        こんなときこそ髪はじゃまなだけだ みずしらずのひとのようにふるまっている

        せまい部屋がとてもひろくかんじられて ようやくおめあての場所に到達する
        あけたとびらのなかの 白い壁の白い液体
        ひとくちのむつもりが おとがいをつたってむねまでとどく
        そしてそのあまったるさに辟易する

        やさしいのは したのさきにあたる体温計だけなのだ
        るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:01 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        『楓蘇芳染螺鈿槽琵琶』 of 正倉院御物

        0
          楽器店のディスプレイに並ぶ楽器でさえ、その美しさに魅了される時があります。
          独特の構造が放つ美しさ、光沢や色彩の艶やかさ、そしてそこから奏でられる音律への想い。
          夢はどこまでも広がります。

          "Biwa Lute With Back Made Of Kaede Stained With Sappan Juice And Decorated With Mother-of-pearl Inlay" by anonymous
          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 10:39 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          短歌:行人ヲ詠メル

          0
            DSC_0001.JPG
            ひとの波の 澱みのきはで 待ちをりて おのれのさちの うすしとおぼゆ
            るい詠める


            るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:17 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            『コンコンクシャンのうた / Having A Cough』performed by bonobonos return

            0
              リスさんが マスクした
              (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
              ちいさい ちいさい ちいさい ちいさい
              "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)
              マスクした コンコンコンコン クシャン
              "o(×ω×` "o) (o" ´×ω×)o"
              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              "It's Only Love" by The Beatles(『イッツ・オンリー・ラヴ』 by ザ・ビートルズ)

              0
                地味だけど、いい曲だと思うんだけどな。


                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                詩『ドアーズ頌歌:Ode To The Doors』

                0
                  JMに

                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  『妖精のすみか』 by リチャード・ダッド

                  0
                    みてはいけないものをはからずもみてしまったような思いがする。
                    だけれども、それとは逆に、いずれはみなければならないモノの様にも思える。
                    いや、みせられた、と謂うべきか。


                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 11:14 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    Deborah Kerr in "From Here To Eternity"

                    0
                      You're Probably Not Even In Love With Me.
                      the heroine in the movie "From Here To Eternity" 1953 directed by Fred Zinnemann.

                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * works : this year's model * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ