<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

"When I Fall in Love" by Celine Dion and Clive Griffin(『恋に落ちた時(めぐり逢えたら・愛のテーマ)』 by セリーヌ・ディオン and クライヴ・グリフィン)

0
    この曲を知ったのは一体、だれの、どのヴァージョンなのだろう。そして、わたしがそんな感興をえたときは。
    (表題に掲げたのは、映画『めぐり逢えたら (Sleepless In Seattle)』の主題歌として発表されたモノです。)

    for the movie "Sleepless In Seattle" directed by Nora Ephron

    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    "Can't Find My Way Home" by Blind Faith(『マイ・ウェイ・ホーム 』 by ブラインド・フェイス)

    0
      かなしいうた、だけどなぜか曲調はそのかなしみをいごこちのよいものにしてくれる。


      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(1) * -

      "When Doves Cry" by Prince And The Revolution(『ビートに抱かれて』 by プリンス・アンド・ザ・レヴォリューション)

      0
        邦題と曲調から、「ホエン・ダブズ・クライ / When Dubs Cry」だと思っていました。重たいひきずる様なビートが心地よいからです。


        続きを読む >>
        るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        "Out Of Touch" by Daryl Hall And John Oates(『アウト・オヴ・タッチ』 by ダリル・ホール・アンド・ジョン・オーツ)

        0
          『人間の手がまだ触れない / Untouched By Human Hands』(ロバート・シェクリイ /
          Robert Sheckley作)』みたいな歌なのかなぁと思った(でも未読)。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          "Pale Blue Eyes" by The Velvet Underground(『ペイル・ブルー・アイズ』 by ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)

          0
            前回とは青い瞳 / Blue Eyesつながり。


            続きを読む >>
            るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            "Behind Blue Eyes" by The Who(『ビハインド・ブルー・アイズ』 by ザ・フー)

            0
              前回とは、誰もしらない / No One Knowsつながり。


              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              "No One Knows About A Good Thing (You Don't Have To Cry)" by Curtis Mayfield(『ノー・ワン・ノウズ・アバウト・グッド・シング(ユー・ドント・ハブ・トゥ・クライ)』 by カーティス・メイフィールド)

              0
                前回のアンサー・ソングの様にも思います。

                from the album "New World Order" by Curtis Mayfield

                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                "Teardrops" by Womack And Womack(『ティアドロップス』 by ウーマック・アンド・ウーマック)

                0
                  軽快なグルーヴがきもちよいのに、なぜか曲名がなみだ。


                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  "I'll Never Fall In Love Again" by Dionne Warwick(『恋よさようなら』 by ディオンヌ・ワーウィック)

                  0
                    前回とはミュージカルつながり。
                    ハル・デヴィッド / Hal Davidバート・バカラック / Burt Bacharachの作で、ミュージカル『プロミセス・プロミセス / Promises, Promises』(1968年初演)の挿入曲です。
                    1969年、その作品を離れてディオンヌ・ワーウィック / Dionne Warwickに歌唱されます。


                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    "Till There Was You" by The Beatles(『ティル・ゼア・ウォズ・ユー』 by ザ・ビートルズ)

                    0
                      レノン = マッカートニー / Lennon - McCartneyの作ではありません。
                      メレディス・ウィルソン / Meredith Willsonがミュージカル『ミュージック・マン / The Music Man』(1957年初演)の為に作曲した楽曲で、その映画化作品『ミュージック・マン (The Music Man)』(1962年制作)ではシャーリー・ジョーンズ / Shirley Jones が歌唱しました。


                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ