<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

W杯TV観戦記 vol.07

0
    遂に終わっちゃいましたね。

    本来ならば、感動と興奮と、そしてもしかしたらああいう幕切れに対する言い様もしれない憤りを抱えてしかるべきなんですが、哀しい事に、あと数時間もすると出勤の時間です。と、怒濤の様に押し寄せてくる日常に押しながされつつ、ブラウン管をオフにしたるいです。
    とりあへず、目覚ましセットして、ちょっと横になろっと。

    みなさんもお疲れ様でした。
    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 06:10 * comments(2) * trackbacks(0) * -

    W杯TV観戦記 vol.06

    0
      とうとうここまで観ちゃいました。いよいよ三位決定戦です。
      でも。
      と、言う事は、この試合残してあと2試合で大会も終了です。なんか複雑です。
      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 12:06 * comments(2) * trackbacks(0) * -

      W杯TV観戦記 vol.05

      0
        さらにさらに引き続き観ています。観ているからブログの更新は滞っています。でも、ちゃんと記事は書いているんですよ。
        遂にもここまで来ましたベスト4の闘いです。

        尚、前回同様アバター・サイトのcolomoの「特設【ワールドカップ実況板】」にほぼリアルタイムで発表したわたしの記事を掲載させて頂きます。その場の時の感動や感激や興奮のままに書いているので、おもいっきり言葉たらずですが、御容赦願います。
        と、これはいつもの御挨拶です。
        続きを読む >>
        るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 19:47 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        「中田英寿現役引退」を聴いて

        0
          いつもの月曜日の夜の様にTVをつけっぱなしにしてPCと戯れていたら、たけしさんやハマコーさんや阿川さんの声にかぶさってニュース速報のチャイム音がする。また、地震災害警報(日中の酷い雷雨!)か、もしかしたらテロかしら?ってもうひとつの画面を観たら、「中田英寿現役引退」のニュースだった。
          頭の中に?と!が飛び交い、同時に対ブラジル戦終了後の、天を仰いでピッチに倒れている彼の姿も大きく浮かぶ。
          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 02:41 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          W杯TV観戦記 vol.04

          0
            さらに引き続き観ています。観ているからブログの更新は滞っています。でも、ちゃんと記事は書いているんですよ。
            いよいよベスト8の闘いです。
            尚、前回同様アバター・サイトのcolomoの「特設【ワールドカップ実況板】」にほぼリアルタイムで発表したわたしの記事を掲載させて頂きます。その場の時の感動や感激や興奮のままに書いているので、おもいっきり言葉たらずですが、御容赦願います。
            と、これはいつもの御挨拶です。

            続きを読む >>
            るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 14:22 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            W杯TV観戦記 vol.03

            0
              引き続き観ています。観ているからブログの更新は滞っています。でも、ちゃんと記事は書いているんですよ。
              と、いう訳には今回いきませんでした。ベスト16が出そろった決勝トーナメントですが、8強が出揃った現時点でなんと、3試合しか観れませんでした。愉しみにしていた方(っているのかな?)申し訳ありませんでした。
              その代わりといってはなんなんですが、優勝国を大胆にも大予想しています。ダカラ最期マデ読ンデネ!?

              尚、前回同様アバター・サイトのcolomoの「特設【ワールドカップ実況板】」にほぼリアルタイムで発表したわたしの記事を掲載させて頂きます。その場の時の感動や感激や興奮のままに書いているので、おもいっきり言葉たらずですが、御容赦願います。
              と、これはいつもの御挨拶です。
              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 00:31 * comments(2) * trackbacks(0) * -

              W杯TV観戦記 vol.02

              0
                引き続き観ています。観ているからブログの更新は滞っています。でも、ちゃんと記事は書いているんですよ。と、いう訳で、
                前回同様アバター・サイトのcolomoの「特設【ワールドカップ実況板】」にほぼリアルタイムで発表したわたしの記事を掲載させて頂きます。その場の時の感動や感激や興奮のままに書いているので、おもいっきり言葉たらずですが、御容赦願います。
                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 21:22 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                口惜しい(未完)

                0
                  TVのスイッチを切ったのは、仰向けに倒れて、顔をおおっている中田英寿選手の姿を観たからだった。アナウンサーと解説者はなにかを語っていたけれども、全然、耳に残らない。あと一時間もしたら出勤時間だ。とりあへず横になろう。目覚めてみると、何かが変わっているかも知れない。

                  ブラジルに勝って、その上さらに2点以上の得点差をつける事。これが、日本チームが次のステージに進める為の条件。毎朝、毎夕、ウクライナ戦が終わってから、ありとあらゆるメディアで連呼されていた言葉だ。
                  それがどんな意味を持っているのかは、伝える側も聴く側も理解していた筈だ。でも、こころのどこかでそれを信ぢちゃあいなかった。

                  仮眠というにはあまりにも短い睡眠から目覚めて、なにがなにやら解らずに身支度を整えて、出勤の途に出る。いつもと同じ風景のいつもと同じ梅雨空のいつもと同じ電車の乗り込む。そしていつもの様に雑踏でむせ返る様な乗換駅に降り立つと、蒼いユニフォームの一団に遭遇する。無言で家路に辿り着こうとする彼らの姿を見付けた瞬間、泪が溢れ出て来た。 ー口惜しい。
                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 21:42 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  W杯TV観戦記 vol.01

                  0
                    やっぱり観ています。観ているからブログの更新は滞っています。でも、ちゃんと記事は書いているんですよ。と、いう訳で、
                    アバター・サイトのcolomoの「特設【ワールドカップ実況板】」にほぼリアルタイムで発表したわたしの記事を掲載させて頂きます。その場の時の感動や感激や興奮のままに書いているので、おもいっきり言葉たらずですが、御容赦願います。
                    ちなみに6月13日の記事がありませんが、これは例の対オーストラリア戦。あまりにも気落ちしてそれどころぢゃあありませんでした。スイマセン。
                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 14:16 * comments(2) * trackbacks(0) * -
                    このページの先頭へ