<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ばるんが vol.05. | main | えっと、お知らせです >>

短歌:登リ行ク望月観テ詠メル

0
    20051118_68367.jpg
    冬の空 我観る月は ひとつなれど ただその想ひ いずこに届く
    るい詠める


    special tanx 2 gonzalez-san.

    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 11:42 * comments(2) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 11:42 * - * - * -

      comments

      >ゴンザレスさん

      いやいや、それはご謙遜。
      立派な返歌でございます。
      っていうか、そんな言葉で口説かれる女性はうらやましいです。
      Comment by るい @ 2005/11/18 9:33 PM
      登る月 寄せる想いは ひとつなれど 君への想い 千々に乱れむ

      な〜んて柄にもない歌詠み(笑)
      Comment by ごんざれす @ 2005/11/18 9:25 PM
      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ