<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 短歌:颱風一過ヲ詠メル | main | 詩『暗い風の唄』 >>

「We[love]blog」

0
    携帯で撮影した写真をそのままブログ上で記事として投稿出来るよ(moblog)って、悪魔のささやきがあったから、わたしは写真を撮って、その写真に誘われるまま和歌を書いてここに投稿しています。
    10代の頃は毎日の様に自由詩を書いていましたが、それも昔の話。日常に埋没して、そんな時代のあった事など、すっかり忘れておりました。それが、また詩作(しかも定型詩、そのまた王道の和歌!)なんぞおっぱじめるとは考えてもいませんでした。
    あぁ、それにそれまで酒の席で酔っぱらった勢いで撮影したものの使い道のない写真(翌日、あまりの気恥ずかしさで全部消去)と、それを誘発する、憎むべき携帯のカメラ機能に、よい使い道が出来たと喜んでおります。

    和歌も写真もクオリティーの事なんか言い出したら言語道断ですけれども、言葉と映像を組み合わせて自分自身にとっての新しい世界を発見している毎日です。

    こんなもんでよろしいでしょうか? six apartさん?
    るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : diaries * 12:48 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 12:48 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ