<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『感じさせて(スリル・ミー)』 by アレン・ジョーンズ | main | "Un Homme Et Une Femme" composed by Francis Lai(『男と女』 by composed by フランシス・レイ) >>

竹久夢二の『七夕』を真似てみたるいです

0
    rui's avatar is supported by colomo / ?FiveAny,inc.
    もうすぐ七夕さま / Tanabataですね。

    頂いたアバター背景『☆天の川(寒色系)』をモチーフにして、竹久夢二 / Yumeji Takehisaの『七夕 / Tanabata』のイメージにお着替えしてみました。

    "Milky Way July 2003" 背景『☆天の川(寒色系)』とは、こんな光景でしょうか?
    presented by Haruppi・razoku - san thanx!


    今年は、いつもよりもいろいろな想いが込められたお願いが短冊に書かれるのかもしれません。それは、夢だったり希望だったり慰めだったり癒しだったりするものかもしれません。

    でも、そんな時だからこそ、短冊には切実な逼迫した現実的な想いよりも、その短冊を読む誰もが共感し納得出来る様なものの方がいいのかもしれません。

    だって、七夕さま / Tanabataさまの主役のおふたり、織女 / Orihime牽牛 / Kengyuuも、一年に一度の逢瀬なのですよ。
    「婚活がんばるぞ」とか「いいオトコ掴まえてやる」よりも、「はつこひ」とか「れんあい」とか「ふうふえんまん」とかの方が、ロマンがあっていいと思うのですが。

    だから、今年の七夕さま / Tanabataはちょっと真剣に短冊に向かってみようかと思います。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * avatar : myself * 10:33 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 10:33 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ