<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もういくつねるとお正月のるいです | main | 『五感あるいは夏』 by セバスチャン・ストスコップフ >>

短歌:年ノ瀬ノ逢瀬ヲ詠メル

0
    111229_1023~01.jpg
    冬の陽と 馴染めぬ床に 独り覚醒め 黒子数ふや きみの利き腕
    るい詠める

    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 10:43 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 10:43 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ