<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 背景『和風花柄(青)』にあわせて和装にお着替えしたるいです | main | 『花咲爺 / Hanasaka Jiisan : The Story Of The Old Man Who Made Withered Trees To Blossom』 performed by bonobonos return >>

"Janie's Got A Gun" by Aerosmith(『 ジェイニーズ・ガット・ア・ガン』 by エアロスミス)

0
    あぁ、また同じ様な事件が起きている。
    そして、同じ論調が画面に溢れ誌面に踊る。
    でも、犯人がヒトビトを追いつめるのは、そのヒトビトこそがそいつをそこまで追い込んだからに違いないのさ。


    なにがあったんだ
    その音はおれの銃だ
    一体、なにをしでかしたんだ
    その音は ...


    ジェイニーは銃を手にした
    彼女はお先真っ暗だった
    いまもこの先もずっと
    彼女の父親はどうなった
    ジェイニーが逮捕されたとき
    あの親爺は列車の下にいた
    まさかジェイニーがあんなことするなんて
    やつは思いもしなかったろうさ
    でも、彼女はおなじメに逢うのは
    二度と御免だったのさ


    ジェイニーは銃を手にした
    彼女の熱い日は始ったばかりだった
    今や誰もが逃げ出してるさ
    こんなことウソだってだれかいってくれ
    彼女の父親はなにをした
    あの親爺はおさないあの娘をやってしまったのさ
    あたまがどうにかなってしまったんだろう
    いなずまがとどろきひかるその時でも
    呪文さえ唱えれば雨もやんでしまうっていうのさ


    このいたみから逃げるにはどうしたらいい
    このくるしみから逃げるにはどうしたらいい


    ジェイニーは銃を手にした
    彼女の熱い日は始ったばかりだった
    今や誰もが逃げ出してるさ
    彼女の父親はどうなった
    ジェイニーはこれですべてをチャラにするつもりだった
    あの親爺をノシて脳天にぶっぱなしたのさ
    誰も信じてくれない けど、あんなだめおとこ
    二度とマトモになるわけがない
    それが彼女の言い分さ


    逃げろ逃げろどこまでも逃げろ
    そのいたみから
    逃げろ逃げろいつまでも逃げろ
    そのくるしみから


    ジェイニーは銃を手にした
    今や誰もが逃げ出してるさ


    ジェイニーは銃を手にした
    彼女の熱い日は始ったばかりだった
    今や誰もが逃げ出してるさ
    なぜなら、銃をかまえた彼女がいるのだから


    実際にあった痛ましい事件をモチーフにしている様にも、思えますが、現実はむしろ、この歌をなぞる様なおぞましい事件が繰り返されているのです。言葉のひとつひとつがリアルで、唄われている内容が如実に、目の前で映像化されて再現されます。

    第一連は、第三者の視線ではなくて、彼女に殺された父親の視線で唄われている様に思えます。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ