<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『海辺の水浴図』 by ジョルジョ・デ・キリコ | main | "Higher Ground" by Red Hot Chili Peppers(『ハイヤー・グラウンド』 by レッド・ホット・チリ・ペッパーズ) >>

背景『切子模様(青)』を使って、アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの短編小説『ダイアモンド』をイメージしてみたるいです

0
    rui's avatar is supported by colomo / ?FiveAny,inc.

    それはダイヤモンド / Diamondの中に閉じ込められた少女の物語。輝く光に包まれて彼女が出逢うけだものとの物語。
    1959年発表の、アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ / Andre Pieyre de Mandiarguesの短編小説集『燠火 / Feu de braise』に収められた『ダイヤモンド / Le Diamant』のイメージは、自由で奔放で、だけれども、そこに入り込んでしまった少女は身動きすら叶わない。あのちいさな光の中には、どこにも逃げ場はないのだ。

    Is this homage for "Le Diamant" written by Andre Pieyre de Mandiargues ?


    その眩い幻想を借りて、澁澤龍彦 / Tatsuhiko Shibusawaは小説『犬狼都市』(1962年発表)を書き上げています。
    と、いうよりも、わたしは先にこちらを体験して、それに促される様に、アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ / Andre Pieyre de Mandiargues版に逢着しました。

    作:唐十郎 劇団:状況劇場 1979


    さて、わたしのアバター画像は、ダイヤモンド / Diamondならぬ切子硝子 / Cut Glass。輝かしさや美しさは、その覇を競えるかもしれないけれど、硬質性では遥かに劣ってしまいます。
    だからもし万一、あなたがわたしを切子硝子 / Cut Glassに閉じ込めたとしても、決して、我がものにする事は叶うまい。
    閉じ込められた内部から自力で砕いて、ものの見事に抜け出してみせましょう。

    しかしそれは、ある意味で、とても哀しい事なのだけれども。

    背景『切子模様(青)』の、ホンモノはこんな感じ?
    そしてこのなかにわたしがいるのですか?

    るい rui, the creature 4 =OyO= * avatar : myself * 15:09 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 15:09 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ