<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『ネクスト・トゥ・ザ・ラスト』 by 荒川修作 | main | "Radio-Aktivitat" by Kraftwerk(『放射能』 by クラフトワーク) >>

背景『☆シャボン玉(水色)』を使ってお着替えしたるいです

0
    rui's avatar is supported by colomo / ?FiveAny,inc.

    『短歌:石鹸玉ヲ詠メル』8首



    しゃぼんだま 梅雨の合間に 戯れば そこだけ陽射しが 溢れ輝く
    幼気な 虹閉じ込めて しゃぼんだま そっと囁く ドロシーの様に
    大なるは 珠にあらずや しゃぼんだま とぐろうごめく うはばみにも似て
    指にひかる もとを糾さば しゃぼんだま 幼馴染と 契るその夜は



    しゃぼんだま 吾が珠のみが 暗く映え 無垢なるこころ 忘れしが故に
    幼児は 求めて走りて 転びたる 老ひたるひとも 夢あらばこそ
    妙なるや 同心球の しゃぼんだま 共に割るるは ふたつが宿命
    厭ひた児が コップの中に 吹き込まば 次から次へと 湧き出る湧き出る


    るい rui, the creature 4 =OyO= * avatar : myself * 13:40 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 13:40 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ