<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 短歌:理リモナク涙流ルル二任セテ詠メル | main | えっと、お知らせです >>

詩『ブーメラン』

0
    あたかもそれはブーメランが如く
    わたしの許に還ってくる
    憎しみは憎しみの如く
     哀しみは哀しみの如く
      そして喜びは喜びの如く
    虚空を斬り裂き わたしの許に還ってくる

    あのヒトは言った
    天に唾吐く事程、愚かな事はない
    叶わぬ事は叶わぬ事とて、身の程を知るがよい

    泣きじゃくった 叫び求めた 奪い去ろうとした
    わたしを慈しんで わたしを慰めて わたしを抱きしめて
    流れ出る血は我が禊 溢れ出る涙は我が贖罪
    それは、あたかもブーメランが如く還ってくる

    いま、わたしは 自らに問うてみる
    小さき弱き身体にて受け止める
    その覚悟はあるのか、と


    誰もいない闇に向けて独り ブーメランを抛る
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 01:20 * comments(0) * trackbacks(1) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 01:20 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      desktop publishing

      Blurbという会社が、ドラッグ&ドロップで誰でも簡単に書籍を作成できるソフトウェアをリリースしたらしい。ハードディスク上のデータからはもちろん、Blogからデータを自動抽出することもでき、制作後はオンラインショップで販売することも可能だ。 ■ソース http:
      From note: @ 2006/02/16 2:07 PM
      このページの先頭へ