<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< "Teo Torriatte (Let Us Cling Together)" by Queen(『手をとりあって』 by クイーン) | main | 短歌:去年ノ降雪ノ夜ヲ憶ヒテ詠メル >>

『肩たたき / Shoulder Massage』performed by bonobonos return

0
    母さん
    (ノ" ´ω`)o" (ノ" ´ω`)o"
    お肩をたたきましょう
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    タントン
    (ノ" ´ω`)o" (ノ" ´ω`)o"
    タントン
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    タントントン
    (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
    母さん
    "o(´ω` "ヽ) "o(´ω` "ヽ)
    白髪がありますね
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    タントン
    "o(´ω` "ヽ) "o(´ω` "ヽ)
    タントン
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    タントントン
    "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)

    お縁側には
    "( ´人ω`)" "( ´人ω`)"
    日がいっぱい
    "(´ω人` )" "(´ω人` )"
    タントン
    (ノ" ´ω`)o" (ノ" ´ω`)o"
    タントン
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    タントントン
    (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"

    真赤な
    "(´ω人` )" "(´ω人` )"
    罌粟が笑ってる
    "( ´人ω`)" "( ´人ω`)"
    タントン
    "o(´ω` "ヽ) "o(´ω` "ヽ)
    タントン
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    タントントン
    "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)

    母さん
    "( ´人ω`)" "( ´人ω`)"
    そんなにいい気もち
    "(´ω人` )" "(´ω人` )"
    タントン
    (ノ" ´ω`)o" (ノ" ´ω`)o"
    タントン
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    タントントン
    (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"

    肩たたき / Shoulder Massage』は作詞:西條八十・作曲:中山晋平 / Shinpei Nakayamaによります。1923年に詩作品として雑誌『幼年の友』に掲載されると同時に、中山晋平 / Shinpei Nakayama作曲集『童謡小曲第五集』に曲が発表されました。
    "( ´・ω・)" "( ´・ω・)"
    ナルホド ナルホド

    曲中、罌粟 / Opium Poppyが登場しますね。開花期は4月〜6月頃なので、春の光景なんでしょう。季語でも、罌粟の花は初夏とされています。
    だから本来ならば、季節はずれになってしまうのですが、お子さんとお母様のほのぼのとした光景は、この寒い時季、羨ましいなぁと思って、取り上げました。
    "( ´ω`)" "( ´ω`)"
    トッテモ ホノボノ シマスネ〜
    ボクラハ ボノボノ デスシネ〜

    ところで、肩たたき / Shoulder Massageは、毛細血管 / Capillaryを潰してしまう恐れがあるから、健康上ではあまりお進め出来ないと聞きました。けれども、この歌の様に、母子のスキンシップのひとつであるならば、肩たたき / Shoulder Massageも良いモノではないでしょうか。
    "<( ;´ω`)" "( ;´ω`)>"
    マイバン ルイサンノ ムクンダアシヲ モムノハ ボクタチノ ケンコウニハ オススメ デキマセン
    スキンシップダトイッテ カニバサミヲ シナイデクダサイ


    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:03 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:03 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ