<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『蜘蛛の糸:The Spider's Thread』 | main | 『幸せなら手をたたこう / If You're Happy And You Know It』performed by bonobonos return >>

"The Sound Of Silence" by Simon And Garfunkel(『サウンド・オブ・サイレンス』 by サイモン&ガーファンクル)

0
    映画『卒業 / The Graduate』(マイク・ニコルズ / Mike Nichols監督作品 1967年制作)の主題歌としてヒットしました。
    だけれども、映画が制作される以前に既に発表された曲であって、映画の主題歌用に創られた曲ではないのです。
    "卒業 / The Graduate"という言葉の、甘酸っぱさや懐かしさを期待して聴くと、その期待は裏切られます。実は全く異なるモノが、この曲のテーマです。


    こころの闇は、我が良き友なりって
    またここに辿り着いてしまった すこし話したいのさ
    なぜなら、あるヴィジョンがそおっと忍びよってきたからなんだ
    ぼくの眠っているあいまにそおっとやってきて種を植えつけて
    そしてそいつはぼくのあたまのなかに生い茂っているというわけさ
    ああ、いまでもね
    そして、しじまだけが聴こえるのさ


    うなされてみたその夢の中で ぼくはひとり
    街頭のちっぽけなあかりが灯る
    せまい砂利道をぼくは
    寒さと夜露のせいで衿をたてて歩いていたんだ
    夜の闇を裂くネオンの輝きに眼を痛めながらね
    そんなとき、しじまが聴こえてくるのさ


    裸電球をともしてぼくはみたのさ
    一万人ものひとびとが、いや、もっと多いかもしれない
    話すべきものもないままに語り
    耳を傾けるべきものもないままに聴き
    声を和することなぞ決してない歌を綴っているのを
    そうさ、だれも気にかけやしないのさ
    それではしじまが聴こえないってね


    ぼくはこう言った「愚か者め、おまえ達はしらないのだ
    まるで癌細胞のように静寂がひろまるのを
    ぼくのことばを聴けばぼくに教わることができるだろう
    ぼくの掌をとればぼくの許へとどくことができるだろう」
    だけれどもぼくのことばは、まるで静かに降る雨脚のようで
    ただ、沈黙の深い井戸へと吸い込まれるばかりなのだ


    ひとびとは誓い、神に祈る
    彼らがつくったネオンで輝く神に
    そして警告を発するかの様に刻印がひかるのだ
    それはつぎのような文章だった
    「預言は地下鉄の壁と下宿の広間に掲げられている」
    しじまを聴きながらそう呟くのさ


    曲タイトルである『サウンド・オブ・サイレンス / The Sound Of Silence』をどう訳すべきなのかが、一番、難しいのです。
    ここでは、漢字で書けば、静寂とか沈黙となる語「しじま」を起用してみました。如何でしょうか。

    ところで、この曲を起用した映画『卒業 / The Graduate』(マイク・ニコルズ / Mike Nichols監督作品 1967年制作)は、そのラスト・シーンがあまりに有名で、そのところばかりに注目されていますが、わたしは、登場人物達の内面にもっと向かうべきだと想います。
    映画の中での描写はダスティン・ホフマン / Dustin Hoffman演じるベンジャミン / Benjamin Braddockの、若くて蒼くて優柔不断な行動を主体にして描写されていますが、実は、アン・バンクロフト / Anne Bancroft演じるミセス・ロビンソン / Mrs. Robinsonキャサリン・ロス / Katharine Ross演じるエレーン / Elaine Robinsonの内面にも、ダスティン・ホフマン / Dustin Hoffman演じるベンジャミン / Benjamin Braddockとは違った何かがあるのでは、と想います。

    そしてそれこそが、この曲で歌われている『サウンド・オブ・サイレンス / The Sound Of Silence』なのではないでしょうか。
    つまり、音楽と同様に、"卒業 / The Graduate"という言葉の、甘酸っぱさや懐かしさを期待して観ると、やっぱり裏切られます。映画でも、実は全く異なるモノが描かれているのです。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:02 * comments(0) * trackbacks(1) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:02 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      agen judi online

      :: "The Sound Of Silence" by Simon And Garfunkel(『サウンド・オブ・サイレンス』 by サイモン
      From sbo agen @ 2018/07/24 6:36 PM
      このページの先頭へ