<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< "Je t'aime...moi non plus" en duo Jane Birkin avec Serge Gainsbourg(「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」 by ジェーン・バーキンとセルジュ・ゲーンズブール) | main | ロッキー・ホラー・ショー(原題:THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW) >>

短歌:失ヒシモノヲ詠メル

0

    風に舞ひ 千々に乱れよ 花となりて 愚かなる我を 笑へ!その願ひを
    るい詠める
    My foolish wish danced in wind like petals and scattered and disappeared.
    Laugh at me,I am so stupid!
    訳:
    わたしの愚かな望みは、花びらの様に風に舞って散って消えてしまった。
    愚かなわたしを笑え!
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 00:27 * comments(4) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:27 * - * - * -

      comments

      >中国さん
      まず歌の話からすると、この歌だと、自動車とか自転車だと趣が湧かないなぁって思うんですけれども、如何でしょうか?
      個人的には、自動車の助手席に乗るのと、バイクの後ろでしがみついているのとでは、その方への信頼度とか安心度とか、全然違いますね。どちらがいいとは一概には言えませんけれども。
      Comment by るい @ 2006/04/24 5:47 PM
      震える君背中で感じ向かい風に逆らう
      我闇を切り裂く一筋の光とならん

      〉るいるい
      ミー、バイクいつも乗ってるよ。バイクしかないからだけど。
      のんびり走ってるはずなのに、いつの間にかスピードがあがってるからねぇバイクは。
      あれは危ない乗り物だよ。それにすぐ壊れるし。
      るいるいはバイク乗りたいん?
      Comment by 中国 @ 2006/04/24 1:42 PM
      返歌:
      オヲトバイ 行方知らずに 疾駆する 闇果つるまで 涙涸れるまで

      >中国さん
      いつもありがとうございます。返歌にふさわしい歌ぢゃあないんですけど、出来ちゃったので。
      ちなみに免許持ってないので、この歌の様にかっこよい自暴自棄になる事は出来ません。せいぜい、お皿を割るくらいかしら?オイオイ
      Comment by るい @ 2006/04/24 12:22 PM
      笑えぬ今は
      逆転の訪れを信じ
      ただ耐える
      来るその日に
      共に笑おうぞ

      チャイ造詠める
      Comment by 中国 @ 2006/04/24 8:46 AM
      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ