<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロッキー・ホラー・ショー(原題:THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW) | main | 短歌:忘却ノ彼方巡リシヲ詠メル >>

短歌:咲キ乱ルル華々ヲ観テ思ヒ出デシヲ詠メル

0
    20060428_159914.jpg
    我が身より 流れ果つるを 待つばかり 白き床をも 紅く染めるを
    るい詠める



    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 19:30 * comments(8) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 19:30 * - * - * -

      comments

      >中国さん

      だんだん歌がヘヴィーな方向に走ってませんか?
      だんだん息苦しい作品になりつつあるので...。
      なので、かって言って申し訳ありませんが、ちょっとひと休みさせて下さい。
      すいません。
      Comment by るい @ 2006/05/02 1:23 AM
      流れし血の
      行方を我は辿らぬ
      今はただ
      君の傷を
      必死に押さえて
      Comment by 中国 @ 2006/05/01 7:13 PM
      >中国さん

      床汚し 腕濡らせし 我が血にて 君が頬伝う 涙漱がん
      Comment by るい @ 2006/04/30 11:29 PM
      〉るいるい

      見せぬ傷跡
      流れた血の想いを
      感じとらん
      せめて傷跡に
      触れることができるなら
      Comment by 中国 @ 2006/04/30 5:14 PM
      >中国さん

      暗闇を 藍血に染めて 流れ逝く 見えぬ傷跡は 我が胸にあり
      Comment by るい @ 2006/04/30 5:00 PM
      〉るいるい

      咲き乱れし花の白紅
      花の華一際
      引き立つ藍に
      心奪われて
      Comment by 中国 @ 2006/04/30 2:37 PM
      >中国さん

      白に紅 さらに重ねむ 藍の色 我が想ひこそ 色に託して 
      Comment by るい @ 2006/04/30 11:27 AM
      白覆いし紅流れ果てたとて温度だけはそこに我の証と共に

      チャイ造詠める
      Comment by 中国 @ 2006/04/30 5:01 AM
      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ