<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『師走のし:My December Was … 』 | main | 『そりすべり / Sleigh Ride』performed by bonobonos return >>

"Get Up, Stand Up" by The Wailers(『ゲット・アップ・スタンド・アップ』 by ザ・ウェイラーズ)

0
    第47回衆議院議員総選挙 / Japanese General Election, 2014期間中なので。


    おきろ、たて、きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、たたかえ 放棄するな


    宣教師はおしえてくれなかった
    じべたのしたに天国があるなんて
    きみだってしらない そうさ
    真に価値ある生がなにかって
    黄金だけがかがやくのではない
    ばかなはなしさ いちどもかたられなかっただなんて
    さぁ、ひかりがみえるだろう
    権利のためにたちあがるんだ さぁ、いこう


    おきろ、たて、きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、きみの権利のためにたて


    おおくのひとびとがかんがえるのは
    偉大な神がそらからやってきて
    あらゆるものをうばいさる
    そしてだれもがみな高みにのぼる
    でも、もうきづいただろう 価値ある生とは
    この地上にきみのそれをさがすのさ
    さぁ、ひかりがみえるだろう
    権利のためにたちあがるんだ ジャーとともに


    おきろ、たて、ジャーとともに
    きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、おきろ、たて
    きみの権利のためにたて 生きることこそひかりだ
    おきろ、たて、たたかいを放棄してはいけない
    きみの権利のためにたて 神よ神よ
    おきろ、たて、がんばろうぜ
    きみの権利のためにたて


    くっついたりはなれたり、離合集散 そんなことはもうごめんさ
    いくにしろしぬにしろ神の名のもとに天国にむかうのさ
    いつそれをしるのかそれだけはしっている
    万能の神こそ現人神
    きみがおろかならば時にはみんなもそうだし
    きみがさえていればみんなはいつもそう
    さぁ、ひかりがみえるだろう なにをすべきかって
    権利のためにたちあがるんだ


    いまなすべきは
    おきろ、たて、今日からさ今朝からさ がんばろうぜ
    きみの権利のためにたて 我々の権利のためにたて
    おきろ、たて、
    たたかえ 放棄するな あきらめるなあきらめるな
    おきろ、たて、おきろ、たて
    きみの権利のためにたて おきろ、たて
    おきろ、たて、
    たたかえ 放棄するな
    おきろ、たて、
    きみの権利のためにたて
    おきろ、たて、
    たたかえ 放棄するな


    歌詞の中に顕れているその殆どは、ラスタファリズム / Rastafari Movementの精神によったモノだとおもいます。

    わたし達がこの歌を通じて知るべき(そして行動すべき)は、白票や無効票を投じない事、棄権なんてもっての他です。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ