<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 詩『みずをくむ:Draw And Bring Water For』 | main | 『うるわし春よ / Wie schon ist es im Freien』performed by bonobonos return >>

"Heart Of Gold" by Neil Young(『孤独の旅路』 by ニール・ヤング)

0
    英語ならではダブル・ミーニングの曲で、しかも、そのふたつの意味を巧く織り込む事が出来ないので、ふたつの訳を書き並べてみました。


    <「ハート・オヴ・ゴールド / Heart of Gold」を黄金の塊と看做して訳出>

    まだしにたくはない
    まだてにいれてないのさ
    うまれてこのかたこのおれは金塊さがしの鉱夫さ
    つまりはこういうこと
    いまだにむくわれぬまま
    金鉱をさがしあるいているのさ


    もうずいぶんな歳だ
    金のかたまりをさがしつづけてな
    いい歳だぜ、このおれも


    ハリウッドにもいった
    レッドウッドにもいった
    金鉱さがしで海もわたる
    おれのあたまは正気さ
    金塊をさがしあてる
    それだけでまともでいられるのさ


    もうずいぶんな歳だ
    金のかたまりをさがしつづけてな
    いい歳だぜ、このおれも


    金塊をさがしつづける
    金鉱をさがしつづけるそれでとしおいた
    金塊をさがしつづける
    うまれてこのかたこのおれは金塊さがしの鉱夫さ


    <「ハート・オヴ・ゴールド / Heart of Gold」をやさしい心持ちと看做して訳出>

    いきる、その目的がほしいのさ
    あたえる、その相手がほしいのさ
    おれがのぞむのはやさしさ
    つまりはこういうこと
    けっして愛などあたえない
    いたわってくれるだれかにであえないかぎりは


    もうけっこうな歳さ
    やさしくしてほしいだけなのにな
    もうやばい歳さ


    ハリウッドにもいった
    レッドウッドにもいった
    そんな相手をもとめてうみをわたろうとおもってさ
    まじだぜ
    まだいっちまいはしない
    やさしいだれかにであえるまではな


    もうけっこうな歳さ
    いたわってほしいだけなのにな
    もうやばい歳さ


    やさしいあいてをもとめてずっと
    おまえがそうさせるんだ 結果この歳さ
    いたわってくれるあいてをもとめてずっと
    おれはやさしくしてもらいたいだけなのさ


    「ハート・オヴ・ゴールド / Heart of Gold」と謂うことばは「やさしい心持ち」と謂う成句です。ですが、その一方で歌詞中の「鉱夫 / Miner」と謂うことばを念頭におけば、「ハート・オブ・ゴールド / Heart Of Gold」は黄金の中心と字義どおりに解釈してもいいのかもしれません。

    ハリウッド / Hollywoodレッドウッドシティ / Redwood Cityカリフォルニア州 / State Of Californiaのふたつの都市が登場します。韻を踏んでいるだけ、とも思えますが、前者がエンターテイメントを産み出す街ならば、後者には港のある都市で、前者とは対照的な産業基盤がある都市なのかもしれません。
    つまり、「海を渡る / I Crossed The Ocean」為のふたつの異なる方法(名声を得るかそれとも船乗りになるのか)と謂う様な意味なのかもしれません。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:03 * comments(2) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:03 * - * - * -

      comments

      >ぽんさん

      コメントありがとうございます。

      また、貴重な情報をご提供いただき、感謝しております。
      Comment by るい @ 2016/11/16 10:04 AM
      はじめまして。
      孤独の旅路の意味なんですが、ネイティブのニール・ヤングファンの人がいうにはニール・ヤング的には2番目の方の訳が正しいそうです。
      ずっと自分に合う相手を探してるという恋人を探してる男の歌で、それがハーヴェストムーンにつながるそうです。
      Comment by ぽん @ 2016/11/16 3:13 AM
      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ