<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< "Heart Of Gold" by Neil Young(『孤独の旅路』 by ニール・ヤング) | main | 短歌:雨水ニ詠メル >>

『うるわし春よ / Wie schon ist es im Freien』performed by bonobonos return

0
    うるわし春よ
    "人" ´ω`)" "人" ´ω`)"
    緑に 映えて
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    歌声 ひびく
    "ヽ( ´ω`)ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
    緑に 映えて
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    歌声 ひびく
    "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ(´ω` )ノ"
    野に 山に
    "( ´人ω`)" "( ´人ω`)"

    ラララ ラララ ララララ
    "ヽ( ´ω`)人( ´ω`)ノ" 
    ラララ ラララ ラララ
    "ヽ(´ω` )人(´ω` )ノ"
    ラララ ラララ ララ
    "ヽ( ´ω`)人( ´ω`)ノ"
    うるわし秋よ
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"
    もみじに もえて
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    歌声 ひびく
    "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ(´ω` )ノ"
    野に 山に
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    歌声 ひびく
    "ヽ( ´ω`)人( ´ω`)ノ" 
    野に 山に
    "(´ω人` )" "(´ω人` )"

    ラララ ラララ ララララ
    "ヽ(´ω` )人(´ω` )ノ"  
    ラララ ラララ ラララ
    "ヽ( ´ω`)人( ´ω`)ノ" 
    ラララ ラララ ララ
    "ヽ(´ω` )人(´ω` )ノ" 

    童謡『うるわし春よ / Wie schon ist es im Freien』は三部輪唱(カノン) / Three Parts Round (Canon)。一般にはドイツ民謡 / German 20,000 Volksliederとして紹介されていますが、作詞:ヨハン・ガウデンツ・フライヘア・フォン・サリス=セーヴィス / Johann Gaudenz von Salis-Seewis・作曲:クリスティアン・フリードリヒ・ゴットリープ・シュヴェンケ / Christian Friedrich Gottlieb Schwenckeフリーズリク・ルズヴィ・エミリウス・クンツェン / Friedrich Ludwig Aemilius Kunzenによります。1794年のベルリン / Berlinが初演の様です。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    日本語詞は丹治汪によります。こちらも一般には1番だけが歌われている様ですが、2番も存在していて『歌って健やか歌の玉手箱』(宮本昌子 / Masako Miyamoto著)等で紹介されています。
    猶、1985年にNHKみんなのうた / Minna no Uta』で大阪放送児童合唱団 / NHK Osaka Children's Choirによる歌唱が放送されていますが、こちらが初出なのかどうかは、よく解りませんでした。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    猶、こちらのサイトによりますと、同じメロディを利用した『四季のあはれ』(日本語詞:中村秋香 / Akika Nakamura)と謂う曲が1900年に『女学唱歌』に掲載されています。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    さて、最初にご紹介した様に、この曲は三部輪唱(カノン) / Three Parts Round (Canon)。だから次から次へと季節が経巡る様を三部で追いかけ競う様に歌う楽曲なのでしょうね。
    "(m ´ω`)m" "ヽ(´ω` )>"
    ♪カエルノ ウタガ キコエテ クルヨ♪
    ♪クヮ クヮ クヮ クヮ、ケケケケ、ケケケケ、クヮクヮクヮ♪


    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ