<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 短歌:梅雨来ル前ノ夕陽ヲ詠メル | main | 短歌:「乾イタ大気ニ、雨ノ匂イガ満チル」ヲ詠メル >>

*苺*さんを紹介します!

0

    the left side : *ichigo* - san(ms. strawberry) emerges from the magick circle
    as a good -fairy with the black wings.
    the right side : *ichigo*-san(ms.* strawberry *) appears as the fujimusume
    (the wisteria daughter) which is the one of the kabuki performance
    taking with the o-shishi(the lion) for the shishimai( the japanese liondance).
    *ichigo* - san(ms. strawberry)'s avatar is supported by colomo / ©FiveAny,inc.

    *苺*さんはアバター・サイトcolomoでお知り合いになりました。

    実は、*苺*さんは現在病気療養中です。
    ですが、そんな*苺*さんに無謀にもわたしのサイトでの紹介と原稿執筆を依頼した処、快諾して頂きました。ここでは、*苺*さんの書き下ろしの詩を四編掲載させて頂いております。
    *苺*さん、闘病生活はなにかと御苦労が多いかと思いますが、焦る事なく、療養に勤しんで下さい。
    くれぐれもお大事に。そして、今回の企画に御協力頂いてありがとうございます。


    *苺*と申しますm(_ _)m
    コロモへ来て約8ヶ月になります 
    登録した当初は10代20代の方々が多く 場違いなサイトに来てしまったかも…と正直躊躇っていましたが 頻繁にサークルや掲示板を覗くようになって30代以上の方々もたくさんいることを知りいろんな方々と出会えたコロモに感謝しています
    これからもよろしくお願いします            

    今回るいさんから依頼を受けて書き下ろした詩はほとんどがリアルの気持ちなので 詩と呼べるほどではないかもしれませんが読んでいただいて感想・意見などもらえると幸いです   


    約束            

    約束なんかしないで…
    守れない約束なんてしないほうがいいよ


    「また 明日…」「今度の休み出掛けよう」
    あなたの言葉信じて…会えるを楽しみにしてた
    でも「仕事だったんだぁ」って言うあなたに
    私は「仕事なら仕方ないね」って言うしかなかった


    待ってて会えなかった私の寂しさ
    わかってくれてるのかなぁ…


    守れない約束なんていらない
    あなたを信じられなくなるから…


    信じられない私になりたくないから…
    約束はしない…



    窓から…     

    空を眺めた
    こんなに空を見ていたことなんて今までに1度もないんじゃないかというくらいに…


    空を流れいく雲
    一瞬だって同じ形がなくて…ずっと雲を目で追った


    窓の外はどんな天気でも生き生きしているように見えた

    朝日で水面がキラキラ輝いて
    鳥や虫の鳴き声も雨音や雷さえも新鮮だった…


    夜カーテンを閉めたくなくなる
    窓の外が見えなくて 不安になるから…
    今までいた世界を病室の窓から 改めて見たらちゃんと生きていたことを実感できた


    しばらくはこの窓からの景色を飽きずに眺めていられそう…



    the left side : this is the first appearance when we met *ichigo*-san(ms.* strawberry *) for the first time.
    the right side : *ichigo*-san(ms.* strawberry *) appears as
    the koumori - tukai(the bat errand) in the dark dungeon.
    *ichigo* - san(ms. strawberry)'s avatar is supported by colomo / ©FiveAny,inc.


    大切な言葉
      
    「ありがとう」
    いつもは普通に言えていた…この言葉
    感謝の気持ち


    いつしか「ごめんね」に変わっていた…
    「ありがとう」って言いたいのに
    口から出てくる言葉はなぜかいつも「ごめんね」で……ホントごめんね


    あなたにたくさん心配かけちゃってるから「ありがとう」が言えなくて…
    でも心の中でたくさん「ありがとう」って言ってるんだよ
    ちゃんと口に出して言わなきゃ…ってわかってる


    前みたいに自然に「ありがとう」が言える日まで見守ってほしいの
    どれくらい時間がかかるかはわからないけど…


    今の私には「ごめんね」があなたへの精一杯の感謝の気持ち…


    記憶

    あなたの忘れてしまいたいことってなんですか?
    逆に忘れたくないことってなんですか?


    …記憶…時には自分の感情と矛盾していて…

    忘れたいことはいつまでも 忘れられず
    忘れたくないことはいつの間にか忘れてしまう


    だからといって 全てを記憶していたら きっと 頭や心はパンクし体までもが壊れてしまうだろう…

    …記憶…

    何か新しいことが1つあるたびに私の記憶から消えてしまうことが1つあるのかなぁ…と考えたら 少し寂しいけど
    これからのことのほうが大切でまだまだいろんなことがあるんだ…と思えば 怖くないよね?


    どんなことがあっても私の記憶には 必ずあなたと2人でいたいなぁ…
    あなたの記憶の中から私が消えないでほしい…
    …なんて恥ずかしくてあなたには言えないから…
    そんなふうに思った自分がココにいた…という記憶を頭の片隅に埋めこんでおう…かな?!


    あなたには忘れたくない人がいますか?

    忘れてほしくない人がいますか?  
    るい rui, the creature 4 =OyO= * avatar : friends * 18:38 * comments(9) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 18:38 * - * - * -

      comments

      >中国さん

      >短歌が増えてる〜
      ふふふ。そう簡単には全歌踏破はさせませんよ。
      頑張って下さい。

      >道は遠いか
      まぁ、お気楽にぃ。
      ♪人生楽ありゃ苦ぅもあるさぁ 泣くのが嫌なら、さぁ歩けぇ
      Comment by るい @ 2006/06/10 6:49 PM
      るいるい>
      そっそんなことないよ。るいるい時と変わりはないよ。い、いやだなぁ〜
      短歌が増えてる〜
      道は遠いか(笑)
      Comment by 中国 @ 2006/06/10 10:09 AM
      >ごんざれすさん

      コメントありがとうございます。
      *苺*さんみたいな詩は、わたしにはとても真似出来ないですねぇ。
      Comment by るい @ 2006/06/09 6:47 PM
      苺さんの詩って、なんかこう…胸が痛くなる詩が多いっス。一日も早い退院を願ってマス。
      Comment by ごんざれす @ 2006/06/09 10:39 AM
      >*苺*さん

      わたしは場所を提供しただけですよ。
      素敵な作品を4篇も提供して頂きありがとうございました。

      >中国さん

      なんか、わたしのときよりもレス早くありません? なんて、嘘です。ここでもお気づかいありがとうございます。
      Comment by るい @ 2006/06/09 12:35 AM
      さっそく コメントいただきありがとうございますm(_ _)m  コロモ内でも時々 詩を書き込みしていましたが 私*苺*のために足を運んで 詩を読んでくださった方々 皆さんと自分を見つめ直すきっかけをくださったるいさんに感謝しています☆〃 本当にありがとうございます(#^-^#)
      Comment by *苺* @ 2006/06/08 10:16 PM
      初めまして苺さん
      病院って何か退屈ですよね。なんか待つばかりが多いからですかね。
      ごめんねがいつかありがとうに変わるといいですね。
      変わった時のありがとうの言葉は、大きいでしょう。
      では、おやすみなさい
      Comment by 中国 @ 2006/06/08 8:07 PM
      >シュシュさん

      えっと御本人に先駆けて回答するのも気がひけますが、勿論
      >コロモの苺さん
      ですよ。

      >とっても気持ちがこもった詩
      企画者としては、有り難い言葉です。
      無理言って、執筆依頼した甲斐があります。

      これからもよろしくです。
      (*苺*さん、差し出がましくてすいませんです)
      Comment by るい @ 2006/06/08 12:34 AM
      『苺』さん♪ってあの…コロモの苺さんですよね?…シュシュは何度かアバ交換などで絡んで戴きました…とってもお洒落で誠実で優しい素敵なお姉さまです(#^.^#)憧れのお姉さまです♪♪こんな素敵な『詩』を書かれるとは知りませんでした…とっても気持ちがこもった詩に…涙が出ました…苺さん…どうか前向きに…理解しあえる人と共に支え、励まし合いながら闘病生活頑張ってくださいねm(__)mシュシュも陰ながら力不足ですが応援しています…又コロモでも絡んでくださいね…(^_-)-☆
      Comment by シュシュ @ 2006/06/07 9:28 PM
      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ