<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 短歌:愛ナキ不実ハ黙シテ語ラズヲ詠メル 拾遺 | main | 占い偉人館 >>

W杯TV観戦記 vol.03

0
    引き続き観ています。観ているからブログの更新は滞っています。でも、ちゃんと記事は書いているんですよ。
    と、いう訳には今回いきませんでした。ベスト16が出そろった決勝トーナメントですが、8強が出揃った現時点でなんと、3試合しか観れませんでした。愉しみにしていた方(っているのかな?)申し訳ありませんでした。
    その代わりといってはなんなんですが、優勝国を大胆にも大予想しています。ダカラ最期マデ読ンデネ!?

    尚、前回同様アバター・サイトのcolomoの「特設【ワールドカップ実況板】」にほぼリアルタイムで発表したわたしの記事を掲載させて頂きます。その場の時の感動や感激や興奮のままに書いているので、おもいっきり言葉たらずですが、御容赦願います。
    と、これはいつもの御挨拶です。
    2006年6月28日 02:43:ブラジルvsガーナ
    試合開始前の情報では、開催地ドイツのブラジル・ファンやブラジル贔屓も多数詰めかけて、ガーナは疑似アウェイ状態かと思ったら、どうしてどうして。試合が進行するに連れてガーナを応援する声がだんだん大きくなる。と、いうのも試合開始早々、ロナウドがワールドカップ本大会通算15ゴール目を挙げて、新記録を樹立。圧倒的な強さを顕示する一方で、少しづつほんの少しづつ、ガーナの攻撃が形を成して来たから。つまり、海の向こうにも判官贔屓ってあるのね? しかし、無情にもガーナが放つシュートはキーパー、ジダの好セーブに阻まれて、追随を許されない。さらに得点のキーパーソン、ギャンレッドカードでの退場となった為に、さらに状況は厳しくなった。結果、3 - 0で、ブラジルの快勝。ロナウジーニョの仕上がりに不安を残しつつも、2連覇へ大きくコマを進めた。

    2006年6月25日 12:37:アルゼンチンvsメキシコ
    試合開始早々、各々のチームがコーナーキックからの得点をあげ、1 - 1となる。両者共に早いパス回しと攻撃的なサッカーを特色としているだけに、ゴールを揺らす回数の多い点取り合戦になるかと思いきや、そこからは一進一退の展開となる。当初はメキシコ側が試合の主導権を握っているかに思われたが、あいつぐメンバーの負傷退場により、先取交代のカードも手詰りとなり、除々にアルゼンチンに押し込まれて行く様になる。一方のアルゼンチンメッシを始め攻撃的なメンバーに入れ替え、追撃的な布陣を張るが決定的な瞬間を呼び込む事が出来ずに、今大会初の延長戦に突入する。そして、ついに本来は攻撃陣ではないマキシ・ロドリゲスの放った美しいボレーシュートが決定打となり、本大会屈指の死闘はアルゼンチンの勝利で幕を降ろした。

    2006年6月25日 02:34:ドイツvsスウェーデン
    開催国ドイツの登場だからだろうか、それともこれが決勝トーナメントの孕む魔性だからだろうか? これまでと随分異なった興奮と熱気が会場全体を包んでいる。試合開始直後にスウェーデンがそれに飲み込まれるかのように、ドイツに立続けに先制を許してしまう。2 - 0。そして、それに焦った守備の中心選手がファウルを冒して退場となってしまう。10 vs 11。そしてここは開催国ドイツのリーダー、バラックの本拠地ミュンヘン。前半を折り返し、ドイツ選手の自陣でのペナルティエリアでのファウルを受けてPKとなる。蹴るのは勿論、ラーション。しかし、ここでゴール枠外への痛恨の失敗シュートとなってしまう。こうして、最初で最期のチャンスをものする事も出来ず、ドイツの凡攻を防ぐのが精一杯。徒に時間だけが過ぎてゆき、北欧の古豪は破れ去った。

    ベスト8が出揃ったので、優勝候補を挙げてみます。
    個人技も凄いけれども、チーム・プレーが美しいアルゼンチンに一票。
    個人的には、四年前に一番悔しい想いをした漢フィーゴポルトガルにも頑張って貰いたいです。
    ブラジルは一度、足元を掬われた方がいいと思う(って無茶苦茶判官贔屓ぢゃん!?)。
    るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : FIFA world cup 2006 * 00:31 * comments(2) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:31 * - * - * -

      comments

      >中国さん

      サッカーに詳しい中国さんもアルゼンチンなら、こりゃあ絶対、アルゼンチン確定ですね。
      ブラジルもね、ガーナからの2点目みたいなカウンターをがんがんやってくれるとカッコいいんだけれどなぁ。
      Comment by るい @ 2006/06/29 10:31 AM
      るいるい、久しぶり
      決勝トーナメントからほんまの戦いが始まるから。負けたら最後、その気迫がスタジアム全体を覆う。選手の目の色や、プレーもガラリと変わるから面白い。ついにベスト8そろったね。順当と言えば順当だけど、あの僅差の試合にはあまりふさわしくない言葉やね。チャンスをものに出来るチームが進んだから、今度の試合も面白いよ。アルゼンチンとドイツがぶつかるね。どっちもずっと見てたかったけど、やはり総合力のアルゼンチンが勝ち進むでしょ。でも、PK戦になった場合、キーパーの力、開催国である心理からドイツがかなりゆうりだと思うよ。
      フィーゴはバルサ時代から見ると、極端にドリブルで切り崩すことは減ったけど、チャンスメーカーとしてのフィーゴは今でも健在
      頑張って欲しいね。でも、Cロナウドが怪我で出れないとなると、マークはフィーゴに集中する。デコもいない。今度の試合、かなり厳しいものとなりうるね。
      そうそう、ミーもアルゼンチンに一票!
      優勝はアルゼンチンだ!
      Comment by 中国 @ 2006/06/29 8:06 AM
      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ