<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< W杯TV観戦記 vol.07 | main | リュートをいただいたるいです >>

短歌:「忘レラレナイ夏ノ想ヒ出」ヲ詠メル ソノ一

0

    君が頬 胸に触れしは 去年の夏 想い出づるや 風鈴の声
    るい詠める


    It was about a day with last summer that your cheeks touched my chest.
    I begin to think a thing at that time to hear wind ting-a-ling.
    わたしの胸にあなたの頬が触れたのは、去年の夏のある日のことだった。
    風鈴の音を聴くと、その時の事が思い出される。
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 20:28 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 20:28 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ