<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『マリー・アントワネット』 by エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン | main | "I Want To Know What Love Is" by Foreigner(『アイ・ウォナ・ノウ』 by フォリナー) >>

詩『倦怠:Feeling Weary Of My ...』

0
    予定は? とくにない じゃあ、いいわね

    なにかをする口実のかわりにあるのはなにもしない口実
    ことをはじめればいくつも問題がわきおこり
    だからといってみかねているわけにもいかない

    退屈の反意語はけっして多忙ではない
    みずはどこまでもひくいところへとながれてゆく
    そうしてわたしはさっきからずっとこのままだ

    不意の雨でさっきから爪を噛んでいるあなた
    でも、傘はない
    さりとてここをとびだすいきおいは先程そがれてしまった

    だからここにいつまでもこうしていればいい
    わたしがゆるそう すきにするがいいさ
    でもそれにもあいてしまったとしたら

    予定は? あった ことわった
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ