<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 詩『紙コップ:A Paper Cup』 | main | 『春が呼んでるよ / Hej moj Jasinek / Oj moj Jasienko / Gdzie moj Jasienko』performed by bonobonos return >>

"Run To You" by Whitney Houston(『ラン・トゥ・ユー』 by ホイットニー・ヒューストン)

0
    前回の同名異曲。


    あなたがわたしをみつめているとは、きづいていたわ
    あなたがみていないときのほうがながかった
    でもあなたがそのきになったときは
    こころのうちできづいたの
    あなたのめにはおびえている少女がいると
    その娘はけっしてつよくはない
    わたしのきずにきがついて?
    いつもさみしかった


    あなたのもとにかけよるの
    わたしはそうしたいの
    あなたはそのうででだきとめてくれるかしら
    そしてわたしをまもってくれるかしら
    あなたのもとにいますぐにでも
    でももしわたしにあったとしたら おしえて
    このままともにいてくれるのか、それとも、さってしまうのか


    まいにち、まいにち、演じてばかり
    だれかがあたえるその役を
    でもある夜のこと、帰宅して鍵をあければ
    だれもそこにはいない、わたしを気にかけるひとはだれもいない
    あなたのみる夢をみつけるのがこんなにもむずかしいなんて
    しかもそれをだれかと共有することが
    これがなにを意味しているか、わかる?


    あなたがここにいてほしい
    わたしのなみだをあなたにぬぐってもらいたいの
    くちづけしておそれているわたしをすくってほしい
    あなたはきづいているだろうか わたしがこんなにも ...


    この曲を挿入曲として起用している映画『ボディガード / The Bodyguard』(The Bodyguard』(ミック・ジャクソン / Mick Jackson監督作品)は未見なのです。
    もしかしたら映画で描かれている情景を前提にしていれば、もっとふさわしい語句があるのかもしれません。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ