<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝の叙景 | main | お化け占い >>

"Justify My Love" by Madonna(「ジャスティファイ・マイ・ラブ」 by マドンナ)

0
    昨夜は『スマステーション 5』の最終回(もっとも月が改まれば『スマステーション 6』としてスタートするんだけど)で、マドンナ / Madonnaの特集だった。
    熱烈なファンという訳ぢゃないけれども、代表曲やヒット曲は、意識するしないに関わらず聴いちゃうし聴かされちゃうから、好きな曲もいっぱいある。
    番組は、デヴュー以来の彼女の歩みをほぼ編年体で追っかけて行って、ヒットナンバーを連発して自身の記録や音楽業界の記録を塗り替えて行く姿を追うと同時に、様々なスキャンダル(ショーン・ペン / Sean Pennとの結婚式の様に自らそれを演出したものもある)とそれに伴う苦悩や常にトップである為の絶えまない努力等を丁寧に辿って行く。

    single of "Justify My Love"

    番組の中では、殆どのヒット曲が紹介されていたのにも関わらず、個人的なベスト・ナンバーが紹介されていなかったので(笑)、ここで紹介します。
    元々は、お友達のDj(もどき)に、バックトラックに最高だと何度も何度も聴かされた曲。ヒートアップしたフロアをクールダウンさせるのに、ちょうどいいらしい。それよりもわたしが好きなのは、囁きかける様なくぐもった、マドンナ / Madonnaの声だ。

    from the promotion video for "Justify My Love"


    パリでキスしたい
    ローマで抱きしめたい
    豪雨の中をはだかで走りまわりたい
    大陸横断列車の中でsexしたい
    そんな気持ちにさせたのはあなた
    それぢゃだめ? 理由にならないの?


    あなたのおかあさんにも
    もちろんあなたのおねえさんにも
    なりたくないわ
    あなたの恋人に、あなたのものになりたいの
    だからキスして


    この歌の主人公は、望み、必要とし、待ち焦がれ、希望し、そして祈っている。何を?「あなた」がわたしの愛を「justify(=タダシイモノトミトメルコト)」するのを。 
    ー愛は惜しみなく与えるもの、さもなければ奪い去れ! 
    そういうことなのだろうか?
    「justify(=タダシイモノトミトメルコト)」という、恋愛感情を表現するものにあまり使われないこの言葉が使われていると言う事は、世間の一般常識では許されざる愛をうたったものかも知れない。

    レニー・クラヴィッツ / Lenny Kravitz:作詞作曲、マドンナ / Madonna:補作詞。
    1990年のヒット曲。

    from the promotion video for "Justify My Love"


    『justify my love / ジャスティファイ・マイ・ラブ』:
    author :Lenny Kravitz,additional lyrics by Madonna
    lyrics
    download


    the best album"The Immaculate Collection" including of "Justify My Love"
    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 03:16 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 03:16 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ