<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『もくめ:Wood Pattern』 | main | 『田植 / Rice‐Planting』performed by bonobonos return >>

"Losing Grip" by Avril Lavigne(『ルージング・グリップ』 by アヴリル・ラヴィーン)

0
    ライブ映像を撮った、この曲のPVではあるのですが、最期のシーンがとても虚しいのです。


    あなたがわたしにどんなおもいをさせたのかきがついて
    いまのわたし、きっとみえないのよ、まるで実在していないかのよう
    わたしのうでがあなたをしっかりとだきしめていることもわからない
    なぜ、わたしからそむけているの
    いまだからいうわ、そこでわたしはずっとないていたの
    じろじろにたにたされながらそとでずっとまっていたの
    それで決心がついたの


    ねぇ、どうしたらいい
    だってわたしがひとりっきりでおびえているときにあなたがいない
    ねぇ、きいているの、わたしはたびにでるわ
    わたしはすてられて そしてわたしはひとりぼっちよ


    わたしはきっと、あなたのなんにんもいるおんなのこのひとりなのよ
    ふりむいたらきっと、かつて愛していたわたしの顔がおがめるわ
    あなたはわたしをだいてくれたじゃない
    でも、そんなことじゃないわ
    ちっともよくない わたしはそこでないていたの
    じろじろにたにたされながらそとでずっとまっていたの
    それで決心がついたの


    おおごえでなくの おおごえをあげてさけぶの
    たまらなくなって なきわめくのよ


    だから、よくみて
    しっかりうけとめて
    ねぇ、どうしたらいい
    だってわたしがひとりっきりでおびえているときにあなたがいない
    ねぇ、きいているの、わたしはたびにでるわ
    わたしはすてられて そしてわたしはひとりぼっちよ
    ねぇ、どうしろっていうの
    あなたがきにもとめなければわたしだってきにしない でもそれではなんにもならないの
    ねぇ、どうしたらいい だってわたしがひとりっきりでおびえているときにあなたがいない
    あなたがきにもとめなければわたしだってきにしない でもそれではなんにもならないの


    直訳すると「誰かの居場所をとったあなたの居場所の横にいる女の子のひとりなのでしょうか / Am I Just Some Chick You Place Beside You To Take Somebody's Place」とでもなるような部分は、意訳して上のようにしました。
    それ以外の部分も、語句にこだわらずに、解釈しています。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ