<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『標識: A Road Sign』 | main | 『トム・ピリビ / Tom Pillibi』performed by bonobonos return >>

"Smooth Operator" by Sade(『スムース・オペレーター』 by シャーデー)

0
    うっとりするような歌だな、と思ったのですが。


    わたしではない べつのおんなとわらっている
    わたしにたいしてとは べつのきもちがはたらいている
    出資がおおければ こころもそれだけいたむもの
    ななつの言語を駆使して愛をかたる
    ジュエリーボックスのあるくらし、ダイヤモンドのような夜、ルービーのひかりに摩天楼
    たとえ、堕ちたとしても 天はそのひとをみはなさない
    ダイヤモンドのような人生、このおんなったらし
    一瞬たりとも無駄をせず、至福のときをえる
    街のあかり、ビジネスの夜
    高利をもとめて電車にかけこむ


    初心者もやわなものもおよびでない
    いっときの感情がはたらく余地はあったとしても
    おえることはできないかわりに、なにかしらがそこではじまる


    いうまでもなく
    あのひとはてがはやい


    西海岸から東海岸、ロサンゼルスからシカゴまで、西部のおとこが
    北から南、キーラーゴまで、愛をうりあるいているのよ


    面とむかって、古風なやりかた
    わたしたちがやっているのはシャドー・ボクシング、クロスカウンター
    おいかければまだまにあう?


    恋愛許可証、抱擁保険
    あなたのおもいでもとかしてしまえばかねになる
    瞳こそ天使、でもこころはまるでこおりのよう


    恋愛の駆け引きと商用の駆け引きが等価で歌われているので、もしかしたら専門的な経済用語が駆使されてるんぢゃないかなぁと思います。
    お洒落に解釈しようとするとそれを邪魔する語句が登場するし、だからといってビジネス・ライクな表現に徹しようとするとおんなごころが邪魔をする。こまった曲です。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ