<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『ビッグレディー』 by ニキ・ド・サンファル | main | "Smooth Operator" by Sade(『スムース・オペレーター』 by シャーデー) >>

詩『標識: A Road Sign』

0
    みちにまよった
    きっとさっきの標識をみすごしたせいだ
    かつてとおったみち
    その安心感があやまらせる

    もどるべきなのだろうか
    だがいまきたみちはずっとくらい
    ここからさきよりも

    もしかしたらとりかえしのつかないところなのか
    おなじあやまちはゆるされないが
    ときにはじめてのそれはそれ以上だ

    いくらおもいだそうとしてもそこにあった指示はおぼえていない
    いやたとえおぼえていたとしてももうまにあわない
    時間だけがいたずらにすぎて
    あせりと後悔だけがますばかりだ
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ