<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< have good times in summer 2017 | main | 詩『どろ:Mud To Mud』 >>

『メキシコ湾流』 by ウィンスロー・ホーマー

0
    波は高く、その高い波に翻弄されるがままに、舟は自ら動く事も出来ず、漂流しているかの様だ。
    波下には、獰猛な鮫が何匹も回遊し、遥か彼方には嵐の予感もするのである。


    作品名:メキシコ湾流
        The Gulf Stream
    画 家:ウィンスロー・ホーマー
        Winslow Homer
    美術館:メトロポリタン美術館アメリカ合衆国ニュー・ヨーク
        The Metropolitan Museum Of Art, New York City, USA


    1899年の作品。油彩 / Oil Paintingです。

    まるで映画のワンシーンの様です。そして、これでもかと危機意識が煽られます。

    スポットライトを浴びるかの様に、舟の周辺だけが明るいのは、勿論、画面に緊迫感を与える為なのでしょう。そして、観るモノは、そこに天候を読み取ります。
    黒い雲の一瞬の裂け間、そこだけ陽が当たっているのだ、と。結果、この一瞬の明るい陽差しはつかのまのものでしかなく、そこに希望を託す事は出来ません。寧ろ、そんな一縷の望みをも裏切る、その為にのみ敢えて、陽がさしているかの様です。

    作品名が、舟でも波でも鮫でもないのが気にかかります。

    メキシコ湾流 / Gulf Streamとは、メキシコ湾 / Gulf Of Mexicoを起点にして北極海 / Arctic Oceanへと流れる世界最大の海流です。
    本来ならば、こんな大きさの舟では航海不能な場所なのかもしれません。つまり、それだけ大きく、この舟は沖に流されてしまって、向かうべき港にも向かえず、しかも、もとの港へと還る術もないのかもしれません。

    もしかすると、そんな物語をこの作品名は示唆しているのでしょうか。

    下に掲載するのは、同じ作家による同じ題名の『メキシコ湾流 / The Gulf Stream』。
    上の作品と同じく1899年の作品ですが、こちらは水彩 / Watercolor Paintingシカゴ美術館 / The Art Institute Of Chicago所蔵作品です。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 09:07 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 09:07 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ