<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 短歌:覚醒メテ詠メル | main | 詩『とびら:Doors』 >>

作者不詳『彩絵女立俑(侍女俑)』

0
    ふっくらとした顔とほっこりとしたお腹、そしてゆったりとした衣服は、緩やかに彼女の身体を包む。
    ここにあるのは、そんな長閑な曲線ばかり。
    頬に浮かぶ紅色も、彼女のこころの有様を伝えている様だ。

    "Painted Pottery Female" by Anonymous

    作品名:彩絵女立俑(侍女俑)
        Painted Pottery Female
    画 家:作者未詳
        Anonymous
    美術館:陝西省歴史博物館陝西省西安市
        陕西历史博物馆陝西省西安市
        Shaanxi History Museum, Xi'an, Shaanxi Province
     

    8世紀 / The 8th. Century半ば、中唐 / Tang dynasty In The 8th Centuryの作品です。

    この作品の佇まいは、まるで正倉院御物 / Shoso-in Treasure Houseの『鳥毛立女屏風 / Torige Ryujo-no-zu Byobu (Beauties Beneath Trees)』(こちらで紹介済み)を3D化させたかの様にみえます。
    鳥毛立女屏風 / Torige Ryujo-no-zu Byobu (Beauties Beneath Trees)』は、756年に献上された作品だそうです。

    そうして、彼女達が当時の美の基準、さもなければ象徴であるのならば、随分といい時代だったのだなぁと、自身の姿を眺めて、そう思うのでした。

    下に掲載するのは薬師寺 / Yakushi-jiの『薬師寺吉祥天像 / Kichijjoten』。771年頃の作品と謂われています。

    "Kichijjoten" by Anonymous

    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 09:24 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 09:24 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ