<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『とびら:Doors』 | main | 『いつかある日 / Si un jour』performed by bonobonos return >>

"Love Is A Losing Game" by Amy Winehouse(『ラヴ・イズ・ア・ルージング・ゲーム』 by エイミー・ワインハウス)

0
    いや、そうなんだけど ... おっしゃるとおりなんですけど ...、 なんだか言い訳ばかりが出てくるばかりなのです。


    あなたに、かつてのわたしはもえさかっていた
    恋って、ようは、まけいくさ
    いつつの物語の火元はどれもあなた
    かちめがないのよ、愛しちゃうと


    最初はあそぶつもりもなかった
    でも、しっちゃかめっちゃかになってしまった
    そしてこれが最後のほのお
    またまけちゃうのよね、恋しているから


    手持ちの札でやりおおすとしても
    まずい手ね、愛しちゃうと
    なんとかこらえきったとしても
    恋にかちめはない


    くちからでまかせ よめるわけないじゃない
    掛け金がおかれるまでは
    だって、あなたは勝負師じゃない
    これでは恋もおしまいね


    めくらめっぽうでやるにしても
    恋にはおもいきりが肝心
    おぼえていることはみんなろくでもないこと
    愛にはおもいきりが肝心なの


    無意味な掛け率では
    かみさまにもわらわれちゃう
    そしてこれがさいごの勝負
    愛って、ようは、まけいくさ


    「ラヴ・イズ・ア・フェイト・レザインド / Love Is A Fate Resigned」に関しては、"思い切る"と謂う意味の成句"レザイン・トゥ・フェイト / Resign To Fate"があるので、そこからの類推で訳してみました。
    賭け事の際に使用される語句と、日常的に使われる語句と、そしてもしかしたら恋愛の場面で使われる語句が、微妙に絡んで使われている様です。つまり、二重にも三重にも意味がある様なのです。そして、そのたびごとに、ではどの解釈をすべきなのかが難しいのです。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ