<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< "Everybody's Talkin'" by Harry Nilsson(『うわさの男』 by ハリー・ニルソン) | main | 短歌:日付変ワリテ詠メル >>

『気球に乗ってどこまでも / Going Forever On The Balloon』performed by bonobonos return

0
    時にはなぜか 大空に
    "<( ´ω`)ノ" "<( ´ω`)ノ"
    旅してみたく なるものさ
    "ヽ(´ω` )>" "ヽ(´ω` )>"
    気球にのって どこまで行こう
    "o(´ω` "o) "(    )o"
    風にのって 野原を越えて
    " o(    )" (o" ´ω`)o"
    雲を飛び越え どこまでも行こう
    "ヽ( ´ω`)ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
    そこになにかが待っているから
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"
    ラン ララン ラン ラン ラン ラン ラン ラン ラン
    "ヽ( ´ω`)人(    )ノ"
    ラン ラン ララン ラン ラン ラン ラン
    "ヽ(    )人(´ω` )ノ"
    ラン ラン ララン ラン ラン ラン ラン ラン ラン ラン
    "ヽ( ´ω`)人(    )ノ"
    ラン ラン ララン ラン ラン ラン ラン
    "ヽ(    )人(´ω` )ノ"

    時にはなぜか 大空に
    "ヽ(´ω` )>" "ヽ(´ω` )>"
    旅してみたく なるものさ
    "<( ´ω`)ノ" "<( ´ω`)ノ"
    気球にのって どこまで行こう
    " o(    )" (o" ´ω`)o"
    星を越えて 宇宙をはるか
    "o(´ω` "o) "(    )o"
    星座の世界へ どこまでも行こう
    "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ(´ω` )ノ"
    そこにかがやく夢があるから
    "人" ´ω`)" "人" ´ω`)"
    ラララ ラララララ
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"

    合唱曲『気球に乗ってどこまでも / Going Forever On The Balloon』は作詞:東龍男 / Tatsuo Azuma・作曲:平吉毅州 / Takekuni Hirayoshiによります(歌詞はこちら)。
    1974年の『NHK全国学校音楽コンクール / The NHK All-Japan School Choir Competition』の課題曲です。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    ♪そこになにかが待っているから / Somebody Waits For Us♪の部分は手拍子 / Hand Clappingする事になっていますね。
    (o" ´ω`)ノ" "(´ω` "人"
    ハイ ボクタチモ テビョウシ シマシタ〜
    ♪パチ パチ パチ パチ♪

    それだとちょっとテンポ、遅くないかい?
    (o" ´ω`)ノ" "(・ω・´; "人"
    イツモヨリ オオク タタイテ オリマス〜
    ♪パチ パチ パチ パチ パチ パチ パチ パチ♪

    (いや、そんなむきにならなくても ...)。気球 / Balloonと謂えば、ジュール・ヴェルヌ / Jules Verneの小説に『気球に乗って五週間 / Cinq semaines en ballon』がありますね。
    "ヽ( ´ω`)ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
    ジュウゴニンノ ボッチャンガ トブンデスヨ
    ソシテ タマッタ マイレージデ コンドハ ウミノソコヲ タビスルンデスヨ

    ちょっと違うと思う(*タメイキ*)。
    "ヽ( ´ω`)人(    )ノ"
    ♪ラン ラン ララン ラン ラン ラン ラン♪

    "Air Balloon" from the album "Sheezus" by Lily Allen

    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ