<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『なでる:Touch It』 | main | 『ウンパッパ / Oom-Pah-Pah』performed by bonobonos return >>

"Drive All Night" by Elliott Murphy(『真夜中の暴走』by エリオット・マーフィー)

0
    この曲はルースターズ / The Roostersカヴァー・ヴァージョンで知りました。


    今夜、いっしょにどうだい
    最速の愛とやらをおしえてやるから
    どこへいく、そんなやぼな質問はなしさ


    ひかりをもとめているのさ
    だから今夜一晩、はしるんだ
    だって、のこりものもまっとうなものもてにいれたのだから
    生まれ故郷なんかに愛情はない
    だからたたかうのさ
    とっかかりの第一歩も必要だし軌道修正も必要だ
    だから起爆剤も必要なのさ
    でもきみがぼくのかがみになってくれれば
    ぼくらのおもいでとやらもきえうせるだろう
    だって、のこりものもまっとうなものもてにしているのだから
    ティーンエイジって呼び名のブルーバードにのって海岸へとむかう
    ぼくたちは純粋な魂の時代をもとめてたびだつのだ
    だらかがぼくたちをひきとめてたずねるかもしれない いったいどこへいこうとしているのか、と
    だからこういってやるのさ ここをつきぬけるだけさ、って
    今夜、いっしょにどうだい
    今夜一晩、はしるんだ
    おれのあたまのなかの地図、まちがっていないかな
    今夜一晩、はしるからさ
    もしあさひがかおをのぞかせても
    このまどをぬりつぶせばいい
    そうすればいつまでもこの世は夜、はしっていられるさ
    だって、のこりものもまっとうなものもてにいれたのだから


    ちょっとまってくれ
    まるで週末の夜のようにおもえないか
    まっすぐにいえにかえれないのは、それがまるっきりまちがったふるまいだからさ
    ふたりしてきみのいえにしけこむ、そりゃあまりいいやりかたじゃあないな
    なぜってやつらからみればおれたちはにたものどうし、このまちはしけているのさ


    ぼくがおとしまえをつけてしまえば、きみの父親はころしたくもなるだろう
    だってキャデラックの新車のかぎをぼくがぬすんだのだから
    そのときぼくたちは全速で高速をとばしているのさ
    そうすりゃだれもおたのしみをうばえやしない
    そう、今夜一晩、はしるんだ


    幾つかの語句は独特な使い方をしている様で、その語句が示唆するものを映像としては想い描けるのですが、それを日本語に定着するのが難しいのです。
    例えば曲名の一部でもある「ドライヴ / Drive」ひとつとっても、的確な日本語がみあたらないのです。"運転する"ではおかしいし、だからといって"くるまをはしらせる"としても、大事なモノが抜け落ちてしまっている様に思えるのです。
    それはわたしが自分で乗用車を運転すると謂う事がないからなのでしょうか。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ