<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『暗転:It Comes Suddenly』 | main | 『ペンギンちゃん / Penguin-Chan』performed by bonobonos return >>

"I Was Born To Love You" by Freddie Mercury(『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー』 by フレディ・マーキュリー)

0
    こんな台詞、一度でいいから、はいてみたい。
    こんな台詞、一度でいいから、きいてみたい。


    わきあがるこのきもちをなんとたとえたらいいのだろう

    きみを愛する そのためにぼくはうまれてきたのだ ぼくの鼓動がそうつげる
    そうさ、きみをまもる そのためにうまれたのだ
    くるひもくるひも ぼくの人生そのものをさ


    きみはぼくにとってかけがえのないひとで、きみのためにいるおとこさ
    ぼくのためにきみははぐくまれた きみという存在はぼくのよろこびさ
    あらゆる機会をとらて、きみのためにはなんでもする
    だからぼくをためしてみないか、きみと愛をかわすそのときを
    ぼくがゆめみていたことがいま真実のものとなった
    ああ、おもいもよらないことさ こんなときがくるなんて
    わきあがるこのきもちをなんとたとえたらいいのだろう


    きみを愛する そのためにぼくはうまれてきたのだ ぼくの鼓動がそうつげる
    そうさ、きみをまもる そのためにうまれたのだ
    くるひもくるひも ぼくの人生そのものをさ


    きみをあいしたい、きみのどんなにささいなものさえも
    きみをあいしてあいしてあいしてしまいたい
    きみを愛する そのためにぼくはうまれてきたのだ ぼくの鼓動がそうつげる
    そうさ、きみをまもる そのためにうまれたのだ
    くるひもくるひも ぼくの人生そのものをさ


    「エヴリ・シングル / Every Single」は熟語で、"ひとつひとつの"や"ありとあらゆる"と謂う意味ですが、ここでは鼓動と謂う語句に集約させてしまっています。猶、「エヴリ・シングル・デイ / Every Single Day」となると、"毎日毎日"や"1日も欠かさずに"と謂う意味になります。
    「キル・フォー / Kill For」は熟語で、"〜のためならなんでもする"と謂う意味です。「ウッド・キル・フォー / Would Kill For」となると、"どうしても〜したがった"と謂う意味になるそうですが、それをそのまま鵜呑みにすると、この歌詞では成立しなさそうなので、前者を前提にして解釈してみました。
    あと、曲の解釈とは無縁なのですが、「アイ・ウォズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー / I Was Born To Love You」と、この文章全体が過去形なのが気になります。勿論、生誕したのは過去の事実なので「アイ・ウォズ・ボーン / I Was Born」が過去形なのは理解しているのですが、そこでの過去形が「トゥ・ラヴ・ユー / To Love You」までかかっている様にも読めてしまうのです。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ