<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『シャルル7世戴冠式のジャンヌ・ダルク』 by ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル | main | "I Got The Blues" by The Rolling Stones(『アイ・ガット・ザ・ブルース』 by ザ・ローリング・ストーンズ) >>

詩『浴室のむこう:At Behind The Bath Room』

0
    くもりガラスのむこうにひとかげがみえる
    なにをしているのだろう なにをしたいのだろう
    みぎへひだりへ ちいさくなったりおおきくなったり

    いま、ここをでるべきではない
    悲劇のヒロイン 最初の犠牲者 それはいやだ
    だから ふんとはなでわらう

    いまのわたしはみをまもるものもいっさいなく
    ながれる湯に身をさらしているだけなのだ
    きしめくようなおとをおもいだしても あれは映画のなかでのこと

    あわがながれきったら もういちどさいしょからだ
    きれいになろう いつもよりも いまよりももっときれいになろう

    そうやって時間かせぎをしていればきっと
    こちらのおもうつぼだ
    まちあぐねて こらえきれなくなって そうしてそいつはわたしの名をよぶ
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ