<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< "Yer Blues" by The Plastic Ono Band(『ヤー・ブルース』 by ザ・プラスティック・オノ・バンド) | main | 短歌:口惜シフテ詠メル >>

『秋の山唄 / The Song For Mountains In Autumn』performed by bonobonos return

0
    ハァー 奥州涌谷の箆岳様はヨー
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    樵夫繁盛の ハァー守り神ヨー
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    気になる気になる お山の狐
    "人" ´ω`)" "人" ´ω`)"
    これほど待つのに なぜコンと鳴く
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"

    山に木の数 野に萱の数
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    黄金たんぽぽ はぜの数
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"

    木樵山家の 小屋には住めど
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"
    まさか木の実は 食べやせぬ
    "人" ´ω`)" "人" ´ω`)"

    おれと行かねか あの山越えて
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    縄と鎌持って 木を伐りに
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)

    声がよく似た 来るはずないが
    "人" ´ω`)" "人" ´ω`)"
    わしの心が 迷うたか
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"

    よくも似た声 あなたの声は
    "人" ´ω`)" "人" ´ω`)"
    小杉林の 蝉の声
    "(´ω` "人" "(´ω` "人"

    宮城県 / MIyagi Prefectureに伝わる『秋の山唄 / The Song For Mountains In Autumn』は作者不詳の民謡です。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    1942年頃に後藤桃水 / Tosui Gotoが編曲したヴァージョンでより一般的になります。今回ご紹介したのがそのヴァージョンなのでしょうか? 引用先には『日本の民謡東日本編』(長田暁二 / Gyoji Osada、千藤幸蔵 / Kozo Chifuji編著)に掲載されたヴァージョンであると記されています。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    涌谷町 / Wakuya=Townには石碑 / Stone Monument『秋の山唄発祥之地 / The Birthplace For The Song For Mountains In Autumn"』があって、毎年11月第2週の土曜日と日曜日に『秋の山唄全国大会 / The National Championship Of "The Song For Mountains In Autumn"』が行われるそうです。
    "<( ´・ω・)" "ヽ(´ω` )ノ"
    ボクガ シュツジョウシタラ イットウショウデス〜
    エ!? トイウコトハ ボクガ ギンメダル ナンデスカ?

    踊りの大会ではなくて、歌唱大会だと思うんだけど ...。
    "<( ´ω`)" "ヽ(´ω` )ノ"
    フフフ デハ トクベツショウデ ガマンシテアゲマショウ
    イチネン オウタノオケイコシテ ライネン ガンバリマス〜


    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ