<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 詩『あのおんな:That Girl』 | main | 『シンデレラのスープ / Cinderella's Soup』performed by bonobonos return >>

"Hung Up" by Madonna(『ハング・アップ』 by マドンナ)

0
    前回前々回同様に、ダンスつながり。


    時間はとっても、ゆっくりとすぎていく
    時間はとっても、ゆっくりとすぎていく
    時間はとっても、ゆっくりとすぎていく
    時間はとっても、ゆっくりとすぎていく


    あなたのいうことすること ほんのささいなすべてのことが
    わたしをなやませる
    あなたにいらついているの
    まっているのはあなたの電話
    よるもあさもよ
    もううんざり
    それももう、あきてしまった


    まちぼうけするひとにとって、時間はとっても、ゆっくりとすぎていく
    ためらういとまもないひとにとっては
    ありとあらゆるおたのしみのじかんだけ
    わたしだけが翻弄されている
    いったいどうしたらいいのかわからない


    時間はとっても、ゆっくりとすぎていく
    時間はとっても、ゆっくりとすぎていく
    時間はとっても、ゆっくりとすぎていく
    でも、いったいどうしたらいいのかわからない


    あなたのいうことすること ほんのささいなすべてのことが
    わたしをなやませる
    あなたにいらついているの
    まっているのはあなたの電話
    よるもあさもよ
    もううんざり
    それももう、あきてしまった


    電話はなっている
    あかりもついている でもそこにはだれもいない
    とけいのはりは2時15分前
    もうおしまい
    あなたにいらつくのは


    もうまってなんかいられない
    わかっている、あなたがまだためらっているのは
    わたしのためにないてももうむだ
    だってわたし、わかっちゃったんだもん
    あなたはめざめてきづく
    でも、もうおそいのよ


    「ハング・アップ / Hung Up」もしくは「ハング・アップ・オン / Hung Up On」は、真逆のふたつの解釈が可能な様なのですが、ここではそのうちの一方だけに徹してみました(そのふたつの解釈を巧く訳し分けられるのならば、歌の主人公の感情の推移を表現出来るのかもしれません)。
    「時間はとっても、ゆっくりとすぎていく / Time Goes By So Slowly」、確かにマドンナ / Madonnaの、衰える事のないパフーマンスをみるとそんな感慨に誘われますが、流石に肉体には重ねたキャリアというのがみてとれます。だけど、それ故に、とてもなやましい、蠱惑を感じてしまうのです。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ