<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『あをぞら:About A Blue Sky』 | main | 『ビビディ・バビディ・ブー / Bibbidi-Bobbidi-Boo (The Magic Song)』performed by bonobonos return >>

"White Rabbit" by Jefferson Airplane(『ホワイト・ラビット』 by ジェファーソン・エアプレイン)

0
    ルイス・キャロル / Lewis Carroll作のふたつの物語、『不思議の国のアリス / Alice's Adventures In Wonderland』と『鏡の国のアリス / Through the Looking Glass : And What Alice Found There』にインスピレーションをうけた曲です。


    ひとつはあなたをおっきくするおくすり
    もうひとつはあなたをちっちゃくするの
    どちらもあなたのおかあさまがくれたもの
    おいたはだめよ
    アリスにたずねておいで
    だってあのこはあんなにでっかいのだから


    うさぎをおっかけていったら
    おっこちるにきまっている
    あなたをけしかけた
    いもむしのことをみんなにつたえなさい
    アリスをよんでごらん
    だってあのこはあんなにちっちゃいのだから


    ちぇすばんにのっかっているみんなが
    どこへいけばいいかおしえてくれるわ
    そうしてきのこをもらえるから
    それでもげんきがでないのならば
    アリスにたずねておいき
    たぶんあのこはわかっているわ


    りくつやおおきさが
    しだいにおかしくなってきたら
    しろのきしはふりむいてはなしかけ
    あかのじょおうさまはこうさけぶ、くびをはねておしまい
    やまねのねごとをおもいだしてごらん
    はねられたらまたはやせばいい、ってさ


    この歌詞に登場する、アリス / Alice、うさぎ / Rabbits、いもむし / A Hookah-smoking Caterpillar、しろのきし / The White Knight, あかのじょおうさま / The Red Queenそして、やまね / The Dormouseはそのふたつの物語に登場します。
    おくすり / Pill、ちぇすばん / The Chessboard、きのこ / Mushroomも、ふたつの物語で重要な役割を演じます。
    「くびをはねておしまい / Off With Her Head」と叫ぶのは、あかのじょおうさまではなくて、ハートの女王 / Queen Judith Of Heartsなのですが、そのうえに登場するしろのきし / The White Knightとの対比で、そうしたのでしょう。はねるくびも自身のくびではなくて、自分以外のだれか(そうとしかいえませんよね、あのくちぶりでは)です。
    その「くびをはねておしまい / Off With Her Head」に対して、やまね / The Dormouseの台詞があるので、上の様にしたのですが、「オフ・ワンズ・ヘッド / Off One's Head」で、酔っているとか狂っていると謂う成句になります。それを前提にして解釈すると、やまね / The Dormouseの「フィード・ユア・ヘッド / Feed Your Head」が別のかたちで活きてきます。もっと、養生しなさいとでも謂う様な(ねぇ、これ、もしかしたら逆なのかな?)。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ