<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『白球:A White Ball』 | main | 『青い山脈 / Aoi Sanmyaku』performed by bonobonos return >>

"I Want You To Want Me" by Cheap Trick(『甘い罠』 by チープ・トリック)

0
    邦題がよく解らないのですが(苦笑)。


    ぼくがほっしているようにきみもぼくをほっしてくれないかい
    ぼくがひつようとしているようにきみもぼくをひつようとしてくれないかい
    ぼくがあいするようにきみもぼくをあいするのさ


    ふるぼけたちゃいろいくつだってみがいてみせるさ
    新品のシャツをきたうえにね
    しごとがおわればさっさとかえる
    きみがあいしてくれさえすればね


    みてもいないだなんていうのかい きみのなみだをさ
    ひとりもゆうじんがいないだなんて、まるでしんでしまったようなものだろう
    みてもいないだなんていうのかい きみのなみだをさ


    歌の意味するところは、実は身勝手で我儘な感情なのかもしれません。
    と、謂うのは、上では"ぼくが〜する様にきみにも〜"としましたが、逐語訳を試みればその逆で、"ぼくに対して〜するきみにぼくは〜する"です。
    そこで、ぢゃあ、なぜ、そう解釈しなかったかとは突っ込まないで下さい。コーラス部の「ディドゥント・アイ / Did't I」の繰り返しに稚さを感じたので、とここでは言い訳しておきます(文法的には時制をどう解釈したら良いのでしょう? 仮定法過去 / Past Subjunctiveなのでしょうか)。
    ところで、「古ぼけた茶色の靴 / The Old Brown Shoes」とは、ザ・ビートルズ / The Beatlesの楽曲『オールド・ブラウン・シュー / Old Brown Shoe』(アルバム『パスト・マスターズ / Past Masters』収録)を意識してのモノなのでしょうか?


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ