<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 詩「はれ舞台:At HIs Big Moment」 | main | 『あくしゅでこんにちは / With Shaking Hands To Say Hello』performed by bonobonos return >>

"Gloria" by Patti Smith(『グローリア』 by パティ・スミス)

0
    前回とは同曲。しかし、新たに付随された曲と歌詞がある。

    "Gloria" (lyrics is here) from the album "Horses" by Patti Smith

    イエスはだれかさんの罪のためにしんだ、わたしの罪によるのではない
    ぬすっとどもの坩堝の中で
    ワイルド・カードはわたしのてのうちにある
    うらもおもてもあるいてついたこころ
    わたしの罪はわたしみずからがおう
    すべてはわたしのもとにあるのだ


    どいつもいう 用心にこしたことはないと
    だがわたしはおかまいなしだ
    そのせりふはつまりはこういうこと
    規則も規制もいっさいがっさい、わたしにあるのだと


    わたしはある部屋のなかをうろついている、あんたには得意げにみえるだろう
    わたしはここでうごめいていて、なにをしてもゆるされる、そんな雰囲気だった
    わたしはこのパーティーにきたのだけれども、ちょっと退屈しはじめてはいた
    で、まどのそとをみる、そこにすてきなわかいこをみつける
    パーキング・メーターでまえかがみ、パーキング・メーターにもたれかかる
    ああ、なんてすてきなんだろう、ああ、なんてかわいいんだろう
    まるできもふれそう、あの娘をものにしてしまいたい
    彼女に呪文をかけるのよ


    あの娘がやってくる
    とおりをわたって
    あの娘がやってくる
    とびらをあけて
    あの娘がやってくる
    階段をかけあがる
    あの娘がやってくる
    おどりばをおどりながら
    まっかなドレスをきたその娘は
    ああ、なんてすてきなんだろう、ああ、なんてかわいいんだろう
    まるできもふれそう、あの娘をものにしてしまいたい


    そしてそのときとびらをたたくおとがする
    このとびらをたたいているおとよ
    くろくておおきな時計をみあげたの
    ああ、まさにまよなか
    あの娘がとびらをあけてはいってきて
    わたしのソファにみをよせてわたしにささやきかけるそしてわたしはかけにでたの
    ああ、なんてすてきなんだろう、ああ、なんてかわいいんだろう
    世界につげたっていい、わたしは彼女をものにしたのよ


    そしてわたしはこういったの、ねぇ、あなたのなまえをおしえて、彼女はおしえてくれた
    わたしにささやいたの、なまえをおしえてくれたのよ
    かのじょのなまえ、そのこのなまえ、かのじょのなまえ、そのこのなまえ、それはグロリア
    グ・ロ・リ・ア ぐ・ろ・り・あ
    グ・ロ・リ・ア ぐ・ろ・り・あ


    わたしはスタジアムにいた
    2万人もの女性達が彼等の名前をよんでいる
    マリーにルース、あなたにほんとうのことをおしえてあげる
    なにもきかなかったの、なにもみなかったの
    わたしはくろくておおきな時計をみあげるがままにみあげた
    そしてわたしはそのかねがなりひびくのをこころのなかできいた
    がんがんがんがんがんがんがん
    時間をはかっていると、あなたが部屋にはいってきた
    わたしにささやきかけるそしてわたしはかけにでたの
    ああ、なんてすてきなんだろう、ああ、なんてかわいいんだろう
    世界につげたっていい、わたしは彼女をものにしたのよ
    わたしのものよ、もうこれは、わたしのものよ


    グ・ロ・リ・ア ぐ・ろ・り・あ
    グ・ロ・リ・ア ぐ・ろ・り・あ


    時計がときをつげる、がんがんってなりひびいて
    イエスはだれかさんの罪のためにしんだ、わたしの罪によるのではない、とね


    「ワイルド・カード・アップ・マイ・スリーヴ / Wild Card Up My Sleeve」には、熟語に"ア・カード・アップ・ワンズ・スリーヴ / A Card Up One's Sleeve"があります。"奥の手がある"、"いざと謂う時の為に用意をしてある"と謂う意味です。この場合はそれがさらに強力な「ワイルド・カード / Wild Card」なのです。
    "シック / Thick"には俗語で多様な意味がある様ですが「シック・ハート・オヴ・ストーン / Thick Heart Of Stone」は"冷たい心 / Heart Of Stone"がさらに"厚い / Thick"と謂うかたちで、上と同じ様な強調がなされていると解釈しました。
    「プット・マイ・スペル・オン / Put My Spell On」は熟語で"〜に魔法をかける"の意です。
    「テイク・ザ・ビッグ・プランジ / Take The Big Plunge」は熟語で"際どい事を思い切ってする"と謂う意味です。
    前回で、「歌詞をみれば解る様に題名にある「グロリア / Gloria」は女性の名前です。ですが、その名がコールアンドレスポンス / Call And Responseされる事によってこの曲がゴスペル / Gospelの様にも聴こえ、「グロリア / Gloria」は"栄光 / Gloria"と謂う意味にも聴こえてくるのです」と綴りました。この曲の場合、「イエス / Jesus」が引き合いに出された事によって、よりそのニュアンスが強調されている様に思えます。
    女性であるところの「グロリア / Gloria」との出逢いの描写は解りやすい程解るんですが、その途中に挿入される「スタジアム / Studium」での逸話の理解に悩みます。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ