<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雪に迷う乙女になってみたるいです | main | 『手塚治虫の冒険―戦後マンガの神々』 by 夏目房之介 >>

わたしの戒め そのに

0
    蛇が嫌われるのは、その呪われた姿からではない。神に呪われたと聖書に書いてあるからだ。

    北極星は観えるだろうか? 観えないならばそれでいい。他の手段がある筈だ。

    子供に対しては子供の目線で、犬に対しては犬の目線で考える。

    とりあえずひっくり返してみる。

    その犬は、後ろ手の飼主を見かける度に、吠えて尾を振る。

    <解題>
    ここからあとは、上に紹介したそれぞれの警句 / aphorismに対して、わたし自身が覚書程度に書き記しるした<意味>と<例>です。だから、ここまで読まれた方が、これまでここに記した警句 / aphorismそのものから、何らかの意味や解釈もしくはイメージ等を得ているのでしたら、そちらの方を大事にして下さい。ここから後に書いたものに拘束されたり、限定される必要はありません。
    るい記

    が嫌われるのは、その呪われた姿からではない。神に呪われた聖書に書いてあるからだ。
    <意味>見た目や外見でヒトを判断してはいけないと、昔からよく言われています。しかし、実際に己自身の眼や耳で得たそのものの印象で判断するよりも、実は、第三者が提供する情報に基づいて、そのヒトを判断している場合が多いのではないでしょうか? そして、その場合、その情報は正しいものなのか? 単に与えられる情報を鵜呑みにしてしまっている場合が多いのではないでしょうか?
    <例>あへて、例を示さなくてもいいでしょ?

    北極星は観えるだろうか? 観えないならばそれでいい。他の手段がある筈だ。
    <意味>旅人にとって、方角を知る事は、己の旅を安全にする為になくてはならないものです。だから夜空に北の指針である北極星を発見する事はとても重要な事です。しかし、様々な状況下では、その指針=北極星を発見出来ない場合も多々あります。そんな時、大事な事は、北極星を発見する事が唯一の目的ではない、という事です。旅人にとって、真の目的は目的地に着く事、そして旅を続ける事。北極星はその為のツールでしかありません。例え、見失ったとしても、晴天の夜空を待つか、別の方法を捜しましょう。
    <例>北極星は観えるだろうか? 観えないならばそれでいい。ボクはキミに会いたかっただけなんだ」

    子供に対しては子供の目線で、犬に対しては犬の目線で考える。
    <意味>つまりは、相手の観ているものや考えているものや立場にたつ、ということ。そうすれば、相手に何を言うべきか(もしくは言わないべきか)判断出来たりします。但し「子供は子供扱いされる事を嫌い、犬はヒトを犬以下に扱う」場合もあるので難しいところではありますね。
    <例>TVでも観ながら、画面に登場する人物の先回りして、その発言内容を予測して、実際に発話してみるといいです。それは報道番組でもバラエティでもドラマでも可能です。

    とりあえずひっくり返してみる。
    <意味>と、いうのはカラになった書類封筒をゴミ箱に捨てる前に、もう一度、(書類の)抜き忘れがないか確認しなさい、もしかしたら福沢諭吉さんをポイしちゃうよ、という意味ぢゃなくて(や、それもそうなんだが)、他者の発言や文章を、文字どおりそっくりそのまま受け取る前に、他に真意がないのか、ウラに別の意図がないのか、疑う事も必要です、という意味です(長い文だね!?)。
    <例>「課長! 昨日は御馳走様でした!」と、翌日出社早々、課内全員に聴こえる様に大声で発言する。

    その犬は、後ろ手の飼主を見かける度に、吠えて尾を振る。
    <意味>本人(=犬)自身がどういう意図を持って、吠えて尾を振っているのかはわたしにはわかりません。わたしが知っているのは、その飼主の隠された腕が握っているものは、彼の餌の場合もあるし、散歩に出かける為のリードの場合もあるし、彼を嗜める鞭の場合もあるという事だけです。
    <例>「カット、カット!!  お前なァ、初めてのデートの場合と、プロポーズされる日の場合と、別れ話を切り出される場合と、同じ表情で待っているか? どんなバカップルでも、普通はうすうす相手の感情を感じ取っているはずだぜ? それを考慮して演じわけろよ」
    るい rui, the creature 4 =OyO= * admonition for me * 20:11 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 20:11 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ