<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< かぶかぶさんを紹介します! | main | my funny valentine 2007 >>

『乱歩と東京 1920 都市の貌』 by 松山巌

0
    実相寺昭雄監督作品 出演:真田広之嶋田久作三輪ひとみ他 ポスターイラスト:丸尾末広

    明智小五郎江戸川乱歩の世界に初登場した短編『D坂の殺人事件』。
    著者松山巌はこの作品を"幼馴染が册人事件を通じて出会う"物語と読み換えて、明智が活躍した時代と乱歩が描いた都市の背景を問うて行く。
    屋根裏の散歩者』『人間椅子』『二銭銅貨』『押絵と旅する男』『陰獣』『芋虫』...。
    乱歩が描く都市東京は、関東大震災と来るべき日中戦争太平洋戦争の戦禍の狭間で様々なまぼろしを産み出してゆく。著者は乱歩を手がかりにして、未だ残る「乱歩の東京」を探すべく「現在の東京」へと向う。
    今や表参道同潤会アパート亡くなってしまったけれども、この書物の中には、乱歩が描く犯罪者とそれを追跡する名探偵の姿、そしてその背景となる帝都東京がしっかりと刻まれています。



    書名:『乱歩と東京―1920都市の貌
    著者:松山巌
    発行:ちくま学芸文庫筑摩書房


    多賀新の『陰獣春陽堂文庫陰獣』表紙に使用された
    春陽堂刊『銅版画・江戸川乱歩の世界』には乱歩作品にインスパイアされた彼の銅版画が紹介されている。


    上に挙げた作品の他に、個人的に好きな乱歩作品は、ラヴロマンスがテーマにある『黄金仮面』『黒蜥蝪』です。

    黄金仮面』 by 江戸川乱歩 表紙イラスト:多賀新

    黒蜥蝪;湖畔亭事件』 by 江戸川乱歩 表紙イラスト:多賀新

    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : comics and literature * 14:56 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 14:56 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ