<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『たはぶれせんとやうまれけん:La Vida es un carnaval』 | main | 『おばけなんてないさ / There Is No Ghosts』performed by bonobonos return >>

"Lipstick Traces (On A Cigarette)" by Ringo Starr(『リップスティック・トレイセズ』 by リンゴ・スター)

0
    前回とはザ・ビートルズ / The Beatlesつながり。
    1962年の、ベニー・スペルマン / Benny Spellmanによる歌唱がオリジナルです(そのヴァージョンはこちら)。


    きみの褐色のひとみ
    なみうつ髪
    もうかえりたくない
    そこにはだってきみはいないのだから


    いまこそいおう
    かつてそうきみにつげたように
    きみをあいしている
    だからぼくをひとりにしないでくれ


    たばこについたくちべにのあと
    あらゆるおもいでがまだぼくに


    わるくとらえたのかもしれない
    かつてそうきみにつげたように
    きみをあいしている
    だからぼくをひとりにしないでくれ


    かえってくれ
    かえってきてくれ


    ぼくはきみにくびったけさ
    きみなしではいられない
    なぜかえってこないのだ


    煙草の吸殻に遺っている口紅の痕、っていまではもうみることもできない光景ですよね。
    そして、それがさししめすであろういろいろなイメージも、もう、思いつくこともできないんです。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:01 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:01 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ