<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『浴室のラ・ジャポネーズ』 by ジェームズ・ティソ | main | "Family Affair" by Sly And The Family Stone(『ファミリー・アフェア』 by スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン) >>

詩『逡巡:Hesitating』

0
    わたしをしらせるにはどうしたらいいだろう
    そこにたったとしてもだれにもわからない
    脳のなかから 胸のうちから そおっとさしだす
    でも、血はどくどくとながれるだろうなぁ
    もっと手順をふむべきなのだろうか
    作戦をねるべきなのだろうか
    うでぐみしても埒があかないことばかりだ
    はじめにたちかえろう
    わたしをだれにしらせたいのか
    わたしのなにをしらせたいのか
    あぁ どうしよう 問題がやまづみになるばかりだ
    しかたがない あとでもういちどかんがえるのだ
    そうしてわたしは蛇口をひねりコップに1杯のみずをくむ
    すこしだけ いつもよりのみにくい
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ