<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『慈善週間または七大元素』 by マックス・エルンスト | main | 卵☆さんを紹介します! >>

短歌:看病ヲ詠メル

0

    雛の日は 微熱の君に 添い寝して 胸打つ音に じっと聴き入る
    るい詠める

    訳:
    On March 3rd,you are sleeping in bed
    for you are a little feverish.
    I lay myself beside you.
    And I hear your heartbeat quietly.
    三月三日にあなたは微熱を出してベッドで寝ている。
    私は、あなたのそばに横たわって、
    私はあなたの鼓動をじっと聞きます。
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 02:05 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 02:05 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ