<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 卵☆さんを紹介します! | main | 返歌三首ヲ詠メル >>

短歌:闇ニ怯ヘテ詠メル

0

    独り寝の 枕乱るる 春嵐よ 窓打つ雨を 君とぞ惑ふ
    るい詠める

    訳:
    When I was sleeping the stormy night in the spring,I was dreaming a nightmare.
    When I had heard the windows were beated by rain,I wondered you had appeared.
    その春の嵐の夜に眠っている際に、わたしは悪夢を観ていました。
    雨が窓を打つ音を聴いた時に、あなたが現れたと想いました。
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 21:08 * comments(2) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 21:08 * - * - * -

      comments

      >にょろこさん

      ありがとうございます!

      イラストレイターにある虹色素材(正式名称不明、すいません)の上から、汚れた上澄みを塗りたくってみました。偶然が為せる技です。
      Comment by るい @ 2007/03/06 8:01 PM
       すごいなー!
      虹の七色が使われているのに
      すごく不穏な空気がびんびん伝わってきます
       短歌にぴったりで、イラストも短歌も両方クリエイトできる類さんの
      キャパの深さをまた見せていただいたエントリーです!
      Comment by にょろこ @ 2007/03/06 12:01 PM
      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ