<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< "I Surrender" by Rainbow(『アイ・サレンダー』 by レインボー) | main | 短歌:文月長雨ニ詠メル >>

『波をこえて / Sobre las olas』performed by bonobonos return

0
    大波をこえて さあ行こうよ
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    さわやかな しお風に吹かれて
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    白い帆は 青空にふくらみ
    "ヽ( ´ω`)人(   )ノ"
    ぼくたちの 歌声はひろがる
    "ヽ(   )人(´ω` )ノ"
    コバルトの 海原にひとすじ
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    しろじろと シュプールをのこして
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    エンジンの 音たかく走るよ
    "ヽ(   )人(´ω` )ノ"
    空をとぶ あのジェット機のように
    "ヽ( ´ω`)人(   )ノ"

    はてもなく広がる この海の
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    むこうまで 行ってみようみんなで
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    夕焼けに あかあかと燃えたつ
    "ヽ( ´ω`)人(   )ノ"
    夏雲が 呼んでるぼくらを
    "ヽ(   )人(´ω` )ノ"

    童謡『波をこえて / Sobre las olas』は作詞:ペドロ・インファンテ / Pedro Infante・作曲:フベンティーノ・ローサス / Juventino Rosasによります。1884年に器楽曲として発表され、1954年に作詞者による歌詞が付与されました。また、歌詞はこれ以外にも、幾つかある様です。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    日本語詞はきた・ひろし / HIroshi Kita aka Koichi Hattoriによります(歌詞はこちらから)。1962年にNHKみんなのうた / Minna No Uta : Songs For Everyone』で東京少年少女合唱隊 / The Little Singers Of Tokyoの歌唱が放映されたのが、初出です。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    でも、この日本語詞が付与される以前から、この曲は我が国にも紹介されていたんぢゃあないかなぁ、と思います。
    と、謂うのは、サーカス / CIrcusとか遊園地 / Amusement Parkとかの主題曲であるかの様に、よく耳にしているからです。
    逆に、こんな歌詞があったんだぁと、今回初めて知りました。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    歌詞は、夏の海の光景、そしてそれに出帆する叙景が謳われていますね。
    "<( ;´・ω・) "ヽ(´ω` )ノ"
    カイゾクオウニ オレハ ナル!!
    チョット チガウト オモウ〜

    そのネタ、以前にもやらなかった?
    "<( ;´・ω・) "ヽ( ;´ω`)ノ"〜♪
    ♪スイスイ スーダララッタスラスラ スイスイスイスイーラ♪
    モット チガウト オモウ〜

    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * - * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      このページの先頭へ