<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< "I Surrender" by David Sylvian(『アイ・サレンダー』 by デヴィッド・シルヴィアン) | main | 短歌:驟雨ニ詠メル >>

『すずめがサンバ / Three Tree Sparrows Dancing Samba』performed by bonobonos return

0
    でんしんばしらのうえで
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    すずめが1・2・サンバ
    "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)
    たのしくおどっているよ
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    すずめがサンバおどってる ハイ!
    "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)
    すずめがサンバ(サンバ)
    (o" ´ω`)人(   )"
    うかれてサンバ(サンバ)
    "(   )人(´ω` "o)
    すずめがサンバ(サンバ)
    "ヽ( ´ω`)人(   )ノ"
    かぜにゆられて サンバ
    "ヽ(   )人(´ω` )ノ"
    ゆうやけぞらのまちで
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    すずめが1・2・サンバ
    (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
    なかよくおどっているよ
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    すずめがサンバおどってる ハイ!
    すずめがサンバ(サンバ)
    "(   )人(´ω` "o)
    おどけてサンバ(サンバ)
    (o" ´ω`)人(   )"
    すずめがサンバ(サンバ)
    "ヽ(   )人(´ω` )ノ"
    ぜんぶまとめて サンバ
    "ヽ( ´ω`)人(   )ノ"

    まんまるおつきさんのしたで
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    すずめが1・2・サンバ
    "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)
    まだまだおどっているよ
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    すずめがサンバおどってる ハイ!
    "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)
    すずめがサンバ(サンバ)
    (o" ´ω`)人(   )"
    よろけてサンバ(サンバ)
    "(   )人(´ω` "o)
    すずめがサンバ(サンバ)
    "ヽ( ´ω`)人(   )ノ"
    みんなおやすみ サンバ
    "ヽ(   )人(´ω` )ノ"

    童謡『すずめがサンバ / Three Tree Sparrows Dancing Samba』は作詞作曲:かしわ哲 / Tetsu Kashiwaによります。1982年に、NHKおかあさんといっしょ / Okaasan To Issho』で放映されたのが初出です。当時、うたのおにいさん / Uta No Onisanとしてその番組に出演していた作者自身の歌唱と思われます。その際は、うたのおにいさん / Uta No Onisan=作者の独唱 / Soloだったのでしょうか? もしかしたら当時、うたのおねえさん / Uta No Onesanとして出演していたしゅうさえこ / Shu Saekoとの二重唱 / Duetだったのかもしれません。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    / Tree Sparrowに季語はない様です。最近は / Dove / Crowに追われてしまったのか、なかなか街中ではみられなくなりましたが、季節に関係なく、身近な野鳥です。但し、雀の子 / Child Of Tree Sparrow で季語は晩春となります。
    それに代わって、サンバ / Sambaは季語でこそないのですが、いまの季節ならではの踊りですね。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    ところで、歌に登場する / Tree Sparrowは、サンバ / Sambaに引っ掛けて3羽なのでしょうか? 件名に掲げている英曲名はそれを念頭においたのですが。
    "(o ´ω`?" (o" ´ω`)o〜♪"
    ♪イチ ニ サンバ ニ ニ サンバ オヨメ オヨメ オヨメ サンバ♪
    オサンバサンノ コトカモ シレマセン〜

    それは、歌謡曲の『お嫁サンバ / Bride's Samba』。作詞:三浦徳子 / Yoshiko MIura・作曲:小杉保夫 / Yasuo Kosugiによります(歌詞はこちら)。1981年、郷ひろみ / Hiromi Goの歌唱によって、彼のアルバム『プラスティック・ジェネレーション / Plastic Generation』収録曲として発表されたのが初出です(お約束のボケどうもありがとう)。
    "<( ;´ω`)" "ヽ(´ω` )ノ"
    ソノキョクトハ イッショウ エンノナイ ルイサンニ カワッテ ウタイマシタ〜
    オトモダチノ ヒロウエンデ ゴヒロウ シナクチャ ナラナイカモ シレマセン〜


    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * - * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      このページの先頭へ