<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『大公の聖母』 by ラファエロ・サンツィオ(ラファエロ・サンティ) | main | "I Surrender" by David Sylvian(『アイ・サレンダー』 by デヴィッド・シルヴィアン) >>

詩『のりおくれて:Missing My Train』

0
    必死にはしったがあんのじょうだ
    帽子はとんでいってしまった
    でも傘だけはつかんでいる 雨などふってもいないのに
    人生を列車にたとえるひとがいる
    のりおくれるな 一蓮托生だ そしておりそびれてはいけない
    では、いまのわたしはどうなのだろう
    もうとりかえしもつかないところにきているのか
    それともそれいぜん もう、おなはしにもならないのか
    おなじことだろ みみもとでだれかがささやく
    ちがうだろう 未達と未熟は
    自問自答をくりかえしていればつぎのがまたくる
    それにのればいい それにのるしかない
    あとはただ このおくれをどうとりかえすのか かんがえるだけだ
    のっている時間ははてしなく そしてできることはかずすくない
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * - * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      このページの先頭へ