<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< "Erotica" by Madonna(『エロティカ』 by マドンナ) | main | 短歌:驟雨ニ遭フテ詠メル >>

『谷間のキャンプ / The Church In The Wildwood』performed by bonobonos return

0
    森の深く谷間 素晴しいキャンプ
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    こんな良い所はない 谷間の白いキャンプ
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    キャンプに行こうよ 谷間のキャンプに
    (o" ´ω`)o" "o(   )"
    こんな良い所はない 谷間の白いキャンプ
    "(   )o" "o(´ω` "o)
    そよぐ青葉涼しく 小鳥も歌うよ
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    炊事の煙ゆらゆら ぼくらの朝の仕事
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    キャンプに行こうよ 谷間のキャンプに
    "(   )o" "o(´ω` "o)
    こんな良い所はない 谷間の白いキャンプ
    (o" ´ω`)o" "o(   )"

    今日も青く更けゆく 谷間の星空
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    キャンプの焚き火明々 みんなの顔を照らす
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    キャンプに行こうよ 谷間のキャンプに
    (o" ´ω`)o" "o(   )"
    こんな良い所はない 谷間の白いキャンプ
    "(   )o" "o(´ω` "o)

    谷間のキャンプ / The Church In The Wildwood』は1857年、作詞作曲:ウィリアム・ピッツ / William S. Pittsによります。現在でも実在する、アイオワ州 / Iowaはブラッドフォード / Bradfordにあるリトル・ブラウン教会 / Little Brown Churchを題材とした歌です。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    日本語詞は尾崎忠次 / Tadaji Ozakiによります(歌詞はこちらから)。1963年にNHKみんなのうた / Minna No Uta : Songs For Everyone』で、東京放送児童合唱団 / NHK Tokyo Children's Choirの歌唱が放映されて、一般的に知られる様になります。
    でも、それが初出や否やは、なんとも謂えません。それ以前に、日本語詞作者の経歴から、登山家 / Mountaineer.やボーイスカウト / Boy Scoutsのあいだでながいあいだ歌唱されていた様な気もするのです(これも憶測ですが)。
    "( ´・ω・) ( ´・ω・)"
    ウンウン ナルホドナルホド

    解っている事はこれだけです。
    "( ;´・ω・) ( ;´・ω・)"
    ウ ウン ナ ナルホド

    いずれにしろ、原曲では教会 / Churchを主題としてあったモノが、日本語詞ではキャンプ場 / Campsiteへと改変されているのです。
    "<( ;´ω`)" "?´ω` )>"
    ボクタチノ オドリハ カイヘン デショウカ〜
    カイヘン ダッタラ タイヘン デス〜

    (なにくだらない洒落謂っているんだか)日本語詞では、そのキャンプ場 / Campsiteでの生活の愉しみが主題となっていますね。
    "<( ;´・ω・)" "ヽ(・ω・`; )ノ"
    ボクタチノ アサノ オシゴトモ スイジデス キャンプ ジャナイノニ〜
    ネボスケサンデ ヒトヅカイノアライ ダレカサンノ セイデスネ〜


    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * - * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      このページの先頭へ