<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『アネモネ:Anemone』 | main | 短歌:野分ニ詠メル >>

"Theme From New York, New York" by Liza Minnelli(『ニューヨーク・ニューヨーク』 by ライザ・ミネリ)

0
    大好きな街を思う存分、自由気侭に愉しみたい。
    嗚呼、そんな感覚、もう随分と忘れてしまったなぁ。

    for the movie "New York, New York" 1977 directed by Martin Scorsese

    さぁ、みんなにしらせましょう、きょう、わたしがここをたつって
    あそこの点景のひとつになってみたいの、ニューヨーク、ニューヨークのね
    この靴はさすらいのため、こいつをはいたら、もうじっとしてなんかいられない
    あそこのどまんなかを闊歩したくってね、ニューヨーク、ニューヨークのね


    あの街でめざめてみたいのよ、眠らないっていうあの街で
    そこできがつくの わたしがおやまの大将、その頂点にのぼりつめるの


    ちっぽけな街のブルースなんて、もうわすれちまったわ
    そこでまっさらになってはじめるの、ふるくてあたらしいこの街で
    そこでできるのならば、どこだってできるわ
    あなたしだいよ、ニューヨーク、ニューヨークでね


    ニューヨーク、ニューヨークでね
    あの街でめざめてみたいのよ、眠らないっていうあの街で
    そこできがつくの わたしが1位、いのいちばんだって、
    おやまの大将、一等賞よ
    ちっぽけな街のブルースなんて、もうわすれちまったわ
    そこでまっさらになってはじめるの、ふるくてあたらしいこの街で
    そこでできるのならば、どこだってできるわ
    あなたしだいよ、ニューヨーク、ニューヨークでね


    「ディーズ・ヴァガァボンド・シューズ・アー・ロンギング・トゥ・ストレイ / These Vagabond Shoes Are Longing To Stray」は、直訳すると"これらの放浪者の靴は、流離たくってしかたがない"となります。それを上の様に意訳してみました。
    「キング・オヴ・ザ・ヒル / King Of The Hill」、「トップ・オヴ・ザ・ヒープ / Top Of The Heap」「ア・ナンバー・ワン / A Number One」そして「トップ・オヴ・ザ・リスト / Top Of The List」は、ここでは殆ど、同じ様な意味で使われています。
    「イッツ・アップ・トゥ・ユー / It's Up To You」は、"貴方次第"と謂う意味です。その"貴方"を歌の主人公の眼前にいるあなたなのか、ニューヨーク / New Yorkと謂う街なのかは、解釈の別れるところでしょう。
    上に綴った様に、同じ意味を何度も謂い換えてあるのとは別に、「ウェイク・アップ / Wake Up」すなわち"起床する"と「ダズント・スリープ / Doesn't Sleep」すなわち"眠らない"との対比や、「ブラン・ニュー・スタート / Brand New Start」と「オールド・ニュー・ヨーク / Old New York」との対比等がめにつきます(オールド・ニュー・ヨーク / Old New York」はそれ自体が対比であって、それを前提にして上の様にしました)。

    for the movie "Highlander" 1986 directed by Russell Mulcahy

    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * - * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      このページの先頭へ